ファーウェイの最新スマホで一般に販売されているmicroSDカードが使えない理由はこれだった!

IT・アプリ
スポンサーリンク

ファーウェイのスマホ、身の回りでも使っている人増えましたね

高性能の割に価格が安い

カメラが高性能

など、ファーストのスマホは高評価を得ているようです

 

一時はアイフォンのパクリとまで言われていましたが・・・実際そうでしたが

ネジ穴の形まで!Huawei「P9」の露骨なiPhone模倣にメディアが一斉非難
  Huaweiが新たに発表した旗艦スマートフォン「Huawei P9/P9 Plus」が、露骨なま…

世界での販売台数はアップルに次いで第2位まで上り詰めていたファーウェイでしたが、米政府による制裁によって各国も足並みを揃え、ファーウェイは大打撃を受けている様子

5月22日の調査では2位から6位まで急減したとのことです

ファーウェイのスマホ、シェアが3分の1に激減、経済制裁決定後1週間で (2019年5月26日) - エキサイトニュース
スマートフォン(スマホ)の販売台数でファーウェイのシェアが激減している。BCNランキングで日次の販売台数シェアを集計したところ、問題発生直前の5月15日に15.3%でアップルに次ぐ2位だったファーウェ...

 

その理由として

アメリカ政府がアメリカ国内だけでなく海外に展開している企業に対してファーウェイとの取引を禁止とすることを発表しているということ

 

もちろんGoogleも含まれていて、今後ファーウェイの端末ではOSの更新やGmail、Google Playなども利用出来なくなる可能性もあります

アプリの入手や更新も出来なくなってしまうかもしれないということです

こんな情報が広まってしまってはファーウェイ端末の購入に躊躇してしまうのも仕方のない事です

 

こうして中国のファーウェイに対して制裁が行われるのも、ファーウェイ端末や機器には不明なチップやバックドアが仕掛けられているという情報が各国で発信されているからです

バックドアとはハード内に本来不要なチップを仕込み、それにより様々な情報を中国へ送るという仕掛け

中国がスパイ活動に利用しているのではないかということ

これについては明確な証拠が出たというワケではありません

ですが、そういった懸念があることを利用してアメリカが中国に対して通信事業において覇権を握らせまいとしているということだと思います

実際、中国ならやりかねない気はしますが・・・

もしハード内に確かな証拠が見つかったら、国家間の大問題ですけどね

 

さて、制裁対象の企業以外にもこの流れに準じてファーウェイとの関係を制限しようという動きが見られます

ファーウェイ取り巻く状況が厳しく SDカードやWi-Fiの標準化団体から追放か - ライブドアニュース
FRED DUFOUR via Getty Images米商務省によるエンティティーリスト(政府の承認なしに米企業との取引を禁止されたブラックリスト)入りにより中国ファーウェイを取り巻く状況が厳しくなっているなか、同社がSDアソシ

無線LAN製品の規格を管理する業界団体Wi-Fi Allianceが、ファーウェイの参加を「一時的に制限した」と表明

これによりファーウェイ端末は最新の通信規格を採用した無線LAN機器で使用出来なくなる可能性があります

 

2019年5月17日、ファーウェイはJEDECに対し、米政府による制限が解除されるまで自発的にJEDECへの加盟を停止することを決定したと通知した

JEDEChは半導体時術の標準化を取り仕切る団体

すぐに影響はなさそうですが、ファーウェイの新しい端末は独自技術が採用される可能性が高くなりそうですね

 

そして最も影響を受けそうな発表がこちら

SDアソシエーションは、SD製品の規格を管理する非営利団体。その管理対象にはフルサイズのSDカードからスマートフォン向けのmicroSDカードまでが含まれており、それらカードを読み込むポートデザインにも及んでいます。本協会のメンバーでない企業は、正式にSD規格をうたった製品の製造および販売はできません。

ファーウェイはSDアソシエーションから除名されたとの事で今後、一般で販売されているSDカードは使用出来なくる可能性が高いのです

そして、これについてはファーウェイも予測していたようで「HUAWEI P30」では独自の外部メモリーカード「NMカード」を挿入可能としました

ファーウェイの最新スマホで一般販売されているmicroSDカードが利用出来ない理由はここにあったようです

 

ちなみに「NMカード」はNano SIMと同サイズということで一般販売されているmicroSDカードとは大きさが異なるため代用することは出来ません

ファーウェイもGoogleドライブのようなクラウド上にデータを保存出来るようなオンラインストレージを提供出来れば問題も解決出来そうですけね

 

次々と発表されるファーウェイへの制裁及び規制に対して、独自OSも開発しているファーウェイは果して再び勢力を拡大することは出来るのでしょうか

価格も安く高性能なファーウェイのスマホですが、購入はしばらく様子を見た方が良いように思えます

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。