メビウス1箱540円!10月1日から・・・「1箱500円超えたらたばこやめる」って言ってた人どうする?

こんにちは

わんわん@ラブホてんちょです

ラブホテルって喫煙率結構高いです

客室では7割から8割のお客様がたばこを吸っているようです

1室につき2人いるとしても、今では成人男性の喫煙率が30%以下と言われていますのでラブホテルを利用しているお客様はたばこを吸う方が比較的多いように思います

「1箱500円目前!」メビウスなどJTタバコ主要銘柄で1箱10円値上げで490円へ、10月より

若者ほど喫煙率は低いようなので、ウチのホテルの年齢層が高いせいかもしれません

 

さて、ラブホで日頃のストレス発散

ついでに一服

なんて庶民の楽しみさえ奪われそうなニュースが出ました

またもやたばこの値上げです

たばこの値上げは去年の10月、1箱10円程度のものでした

それば今回はなんと1箱50円前後の値上げ

とうとう人気のメビウスシリーズでさえも1箱500円を超え540円ということになりそうなんです

2020年10月1日よりメビウスなど1箱50円値上げ、540円に

日本たばこ産業(JT)は31日、10月1日のたばこ税増税に合わせ、紙巻きたばこや加熱式たばこなど計224銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。一部を除き50円の値上げで、主力の「メビウス」は従来の490円から540円に上がる。

「メビウス」500円超え JT、10月増税で値上げへ
日本たばこ産業(JT)は31日、10月1日のたばこ税増税に合わせ、紙巻きたばこや加熱式たばこなど計224銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。一部を除き50円の値上げで、主力の「メビウス」は従来

「1箱500円超えたらたばこやめる」

と言ってた方々、いよいよそれがあと2ヶ月後に始まります

禁煙する決意は固まりそうですか?

 

とはいっても今まで吸い続けてきたたばこ

パチンコ店でパチンコ台の座席で吸えなくなっても、職場や飲み屋で吸えなくなってもやめない人はきっと

「1箱500円超えてもたばこやめない」

と思います

【闇喫煙所】全面禁煙の役場で副町長が喫煙し謝罪、改正健康増進法により喫煙出来ない場所とは?

じゃあ今まで通りたばこが1箱500円超えてない、490円だったときと同じ金額しか使わないことにすれば気持ち「1箱500円超えてないから吸う」って言えるんではないでしょうか

そのためには1日何本かは減らす必要がありますけどね

 

1日1箱吸う人は1日2本減らせば・・・

メビウスシリーズの場合、現在毎日1日に1箱、20本吸う人は1日490円のお金を使っています

1箱540円になれば1日で50円多く使うことになります

それが1ヶ月なら50円☓30日で1,500円

1年だと1,500円☓12ヶ月で18,000円

50円☓365日=18,250円とほぼ同じことですね

1箱50円の値上げでも1年で考えると結構な金額です

 

ちなみにたばこ1箱毎日吸うと540円☓365日=197,100円

1年でほぼ20万円ですよ

皆さんのお給料、手取りでどれくらいですか??

 

それはさておき・・・・

では1箱540円になったたばこ、1日何本減らせば490円だった時と使う金額が同じになるのでしょう?

1箱540円のたばこは1本あたり27円

490円÷27円だと18.148・・・

1日2本減らせば27円☓18本で486円

なので毎日1箱20本吸っていたのを2本減らして18本にすればいままでより毎日4円の節約!

1年で1,460円も節約しつつ1箱540円のたばこでも吸い続けることができるのです!

 

とはいっても486円☓365日で1年で17万7千390円も使うことになるんですけどね

たばこ辞めればこの18万円弱使わなくてすむということ

さて、どうします?

 

たばこをやめるために医薬品という選択

値上げを機にたばこをやめようと何度も考えて挫折する方は多いと思います

その度にまた今度、次に値上げしたらなんて思うのではないでしょうか

たばこを吸わない人は「なんでたばこなんて吸うんだろう」と不思議に思ってます

だって「煙」が美味しいはずないですもんね

 

長年たばこを吸っているとたばこで一服する時が至高の幸せの時間のように感じます

これは脳内麻薬のようなものが出ているからなんです

なのでたばこを長時間吸えないとイライラしたり落ち着かなくなってしまうのです

「たばこを吸うと幸せ」ではなくて「たばこを吸うことで幸せな気持ちにさせられている」んです

そういう状態を年間20万円払って作らされているということに自覚を持った方が良いと思います

たばこを吸わなくてもいい生活になれるなら誰でもそうしたいですよね

でも、じゃあ明日から吸わない!って決めてやめられるものではありません

だって隠れて吸うことはいつだって出来るから

本当にたばこを吸いたくないって体にならないとやめれるワケないんです

 

体がたばこを受け付けないようにするにはやっぱり禁煙外来にかかった方が良いです

お医者さんとも相談出来ますし

ですが、仕事で時間がないとかそんなことで病院に行くのは気が引けるって方もいると思います

そんな方は個人輸入代行で医薬品を取り寄せるのがいいと思います

チャンピックス禁煙セット(スターター+メンテナンス)


 チャンピックス禁煙セット(スターター+メンテナンス)

ちなみにわんわんもこれでたばこやめれました

個人輸入代行の医薬品といってもチャンピックスはファイザー製薬の独占販売なので粗悪品などは売っていません

 

で、簡単にチャンピックスについてお話すると

使用期間は12週間(約3ヶ月)で費用は合計で約3万円くらい

服用を始めてからもたばこを吸ってはいけないということはないです

ただ、たばこがひどく不味く感じてきます

なのでたばこを吸う本数もだんだん減ってきます

吸いたくなって吸ってしまうけど、たばこが美味しくないので吸いたいという気持ちが薄れてくるんです

さらに自宅では娘2人からたばこの匂いをまさに「煙たがられて」いましたのでたばこをやめようをいう気持ちも強かったのだと思います

次第にたばこを吸わなくなり薬を飲み終える12週目には完全に吸わなくなってました

 

今ではそれから2年ほど経ちます

吸ってみようかなと思う気持ちも稀に起きますが実際に吸うまでには至りません

また喫煙者にはなりたくないからです

たばこを吸わない自分と吸っていた頃の自分、今考えると何も変わっていません

多少肌色が良くなったかなとは思いますが、20年以上吸ってきて2年で劇的には変わらないでしょうね

まあ、もう50近いですし

もしかしたら体内では変化があるのかもしれません

今後5年10年たったらあの時、遅くてもたばこをやめて良かったんだなあと思う日が来るのかもしれませんね

 

あ、そうそう

年間20万円近くのたばこ代を使わなくなったので、家族に内緒で買いたいものがあったら買えるようになりましたよ

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました