保阪尚希の収入が昔の現在もすごい!お金持ちになれる秘訣とは!?

タレント
スポンサーリンク

2018年2月16日(金)中居正広のキンスマスペシャル今最も輝く60代、阿川佐和子!保阪尚希2千億商談!?

保阪尚希さん出演されます

「お金に困ったこと無い」という保阪尚希さんのお金ににまつわるエピソード、お金持ちになる秘訣

気になりますね

 

経歴とプロフィール

生年月日:1967年12月11日(51歳)
出生地:静岡県静岡市葵区
身長:180cm
血液型:A型

7歳の時に両親を自殺で亡くす

中学卒業後、アルバイトをしながら明治大学付属中野高等学校定時制へ通い卒業

1986年にテレビドラマ「チェッカーズ・イン・涙のリクエスト」への出演でデビュー

同年、「このこ誰の子?」への出演で、注目され日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

萩原聖人や福山雅治と共に「新・平成御三家」などと呼ばれた

一般女性と離婚後、1996年、高岡早紀と再婚、二児をもうける

しかし高岡が布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚

 

子供の頃に両親の離婚、バイトしながら定時制に進学、芸能界入りして日本アカデミー賞新人賞

2000年に腹膜炎・内臓破裂で死にかけ

高岡早紀との結婚も高岡さんの不倫が原因で離婚・・・・

なかなか壮絶な人生ですね

 

デビュー当時の人気や収入

キングコングの西野亮廣がMCを務めるAbemaTVの「エゴサーチTV」

2月9日は俳優・保阪尚希さん

ゲストの保阪が登場すると「よく俺を生に呼んだね。1番呼んじゃだめな奴だよ?」

そんな保阪尚希さんの平成新御三家当時は1990年

バブル絶頂の時期

「舞台挨拶とかで、8階建てのビルの屋上に劇場があったりすると、入れない人が非常階段にずらっと並んでいた」

人気の凄まじさが伺えます

カッコイイ!

 

ギャラについても

「1時間で? 300万くらいかな。だってCMが1本1億のときよ?」

2017年に竹内涼真さんで1クール1,500万、菅田将暉さんで3,000万くらいのようです

当時がどれだけ破格かわかりますね

ちなみに1クール1億円だと明石家さんまさんとかタモリさんレベルのようです

 

年商10億!現在の事業活動とお金持ちの秘訣

今のように通販事業を始めたきっかけについては

「10年前、40歳を迎えて、『今後なにをやろう』と考えたときに、今自分が持っている情報や経験を形にしなきゃと思った」

との事

自分が生きてきた40年を形にしたいとの考えが今の事業に繋がっているんですね

その後、サプリメントを作ろうと思った保阪尚希さんですが「芸能人☓サプリメント」は怪しい雰囲気があると思い、身近な食品のパンにしたのだとか

 

その他子供やお年寄りにのことを考え、火を使わないよう電子レンジなどの調理器具も

 

6年前からしょっちゅう1億くらい売れているんだとか

 

そんな 保阪尚希のお金持ちになる秘訣は

「よく言うんだけど、お金に走ったらだめ。自分がスターになりたかったら、自分に投資するのよ」

うーん深イイ!

 

まとめ

一時は出家したり、波乱万丈の人生を送る保阪尚希さん

お金のために働くのではなく、自分がしたいことを楽しんで稼いでいるように見えますね

最近はドラマなどには出演していないようですが、壮絶な人生を歩んできた保阪尚希さんなら独特の芝居も出来そうな気がします

これからの活動に注目していきたいと思います!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。