池袋ホテル36歳女性殺害の北島瑞樹容疑者、ツイッターで自殺志願者募っていた

事件・事故

誰かを殺めたいと思う者と死にたいと願う者を結びつけたのはまたツイッターでした

大東文化大4年の北島瑞樹容疑者はツイッターで自殺志願者を募り、36歳女性とやり取りを始め、初めて会った当日に殺害

北島瑞樹容疑者は女性とのやり取りを削除していましたが、警察の解析により判明しました

 東京都豊島区池袋のホテルの一室で12日、江東区の無職女性(36)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県入間市豊岡の大東文化大4年、北島瑞樹容疑者(22)が、SNSで自殺志願者を募る趣旨の投稿をしていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁池袋署捜査本部は携帯電話の解析を進め、投稿の詳しい内容について調べている。

捜査関係者によると、北島容疑者はツイッターでの女性とのやりとりを全て削除していたが、捜査本部が携帯電話を解析したところ、自殺を手伝うなどという趣旨のメッセージを送っていたことが判明。

「自殺手伝う」池袋女性殺害の大学生 携帯電話解析で判明
東京都豊島区池袋のホテルの一室で12日、江東区の無職女性(36)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された埼玉県入間市豊岡の大東文化大4年、北島瑞樹容疑者(22)…

女性の持ち物を持ち去った北島瑞樹容疑者

江東区南砂の無職荒木ひろみさん36歳は北島瑞樹容疑者に手で首を絞められての窒息死で亡くなりました

北島瑞樹容疑者は当時荒木ひろみさんの持っていたリュックサックを持ち去っていたと見られており、北島瑞樹容疑者の自宅で女性の所持品が見つかっていることが明らかになっています

北島瑞樹容疑者はなぜ殺害の証拠となるような物を持っていたのでしょうか

女性に対して恋愛感情まではなかったように想像しますが、自分が人を殺めたことへの証拠品として持っていたのかもしれません

北島瑞樹容疑者はこの女性以外にも自殺志願者とのやりとりをしていた可能性もあります

今回逮捕されなければ、その後も殺害を繰り返し証拠品を集め持っておこうとしたのでしょうか

思い出される座間9人殺害の白石隆浩被告

強盗殺人や強盗強制性交殺人などの罪に問われている白石隆浩被告

【座間9人殺害】白石被告「後悔一切ない」起訴後の現在の心境を告白

この時もツイッターで白石隆浩被告は自殺志願者を募り自宅に招き入れて、9人の男女を殺害、自宅に放置していました

白石隆浩被告はお酒を飲ませたり睡眠薬を飲ませたりなどして殺害し、中には抵抗出来ないように手足を拘束して強制性交に及んだ上で殺害したりもしていたようです

自殺を望んだ9人の中には本当に死にたい願望があった人もいるかもしれませんが、このような無残な死に方を望んだつもりはなかったと思います

ツイッターで何度かやりとりした間柄で本当に死にたい人の気持ちが分かることなどあり得ないと思います

殺してもらうなら知らない人が良いと考えての行動かもしれませんが、本当の悩みや辛さを理解して「殺してくれる人」などツイッターなどのSNSにはいないと思うべきではないでしょうか

ツイッターに見る「死にたい」「消えたい」人達のメッセージ

ツイッターではまさにいろんな人の意見や考えを共有出来る場所ですが、自殺願望のある人と殺害願望のある人を結びつけてしまうこともあり、それが実行されてしまうことは酷く残念な事です

ツイッターでは「死にたい」とつぶやく人を多く見ることが出来ますが、「消えたい」とつぶやく人のツイートにはより深刻な思いがあるように見えます

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました