滋賀・大津市の湖西道路で玉突き事故、1歳女児死亡はチャイルドシートなく父親は過失致死傷容疑

スポンサーリンク
事件・事故

滋賀・大津市の湖西道路で起きた玉突き事故では子供を含む5人が重軽傷、1歳の女児が心肺停止状態でしたが、女児の死亡が確認されました

事故の原因であるワゴン車に乗っていた1歳女児の車にはチャイルドシートが取り付けられていなかったことが判明

助かったかもしれない命が親の不注意のせいで失われたことは酷く残念でなりません

滋賀・大津市の湖西道路で3台の車がからむ事故があり、1歳の女の子が死亡した。

16日午後3時ごろ、大津市坂本の湖西道路の北向き車線で、渋滞のため速度を落として走っていた乗用車にワゴン車が衝突し、3台がからむ玉突き事故があった。

警察によると、ワゴン車に乗っていた1歳の田中志帆ちゃんが首などを強く打ち、死亡したという。

また、この事故で5人が重軽傷を負った。

警察は、車を運転していた志帆ちゃんの父親(41)を過失運転致傷の現行犯で逮捕していて、「前をよく見ていなかった」と容疑を認めている。

警察はその後、父親を釈放したが、車にチャイルドシートを取り付けていなかったということで、容疑を過失致死傷に切り替えて、事故の経緯などを任意で調べる方針。

表示できません - Yahoo!ニュース
滋賀 3台が玉突き事故 1歳の女の子が心肺停止

 

スポンサーリンク

湖西道路

湖西道路(こせいどうろ)は、滋賀県大津市荒川から同市下阪本に至る延長約16.7 kmの自動車専用道路。

自動車専用道路においては(都道府県公安委員会により100 km/h・80 km/h・70 km/hなどと指定されている区間を除き)原則60 km/h

https://ja.wikipedia.org/wiki/琵琶湖西縦貫道路


googleMap

 

チャイルドシートの取り付け義務、何歳まで?罰則は?

道路交通法では、6歳未満(0~5歳)の子供を乗車させる際にチャイルドシートの使用が義務付けられています。

使用義務を怠って警察の取り締まりを受けた場合は、運転手に対して違反点数1点の罰則が科されます。罰金や懲役などの刑事罰はなく違反点数のみの罰則です。

チャイルドシートの法律ガイド|義務年齢と免除対象について|交通事故弁護士ナビ
道路交通法ではチャイルドシートを着用する義務期間に着用しなくても許される状況が定められています。法律を違反すればとうぜん処罰の対象になります。そんな事態を避けるため、子供のいる家庭はチャイルドシートに関する法律の詳細について一度確認しておきましょう。

 

追突時の衝撃、車内ではどうなるか?

玉突き直後の現場の画像を見るとワゴン車のエアバッグが開き車両前方はあなり押し潰されていることが分かります

運転手や同乗者にはかなりの衝撃が加えられたことでしょう

こちらは時速55kmで走行する車での衝突実験映像

後席シートベルト非着用時の危険性【JAFユーザーテスト】

シートベルトを装着していない後部座席の人形は前の座席に押し付けられた後宙に浮いてしまっているのが分かります

もちろんシートベルトをしている人形は座席に拘束されていて体勢を保つことは可能なようですが身体に感じる衝撃は相当なものと思われますし、もし子供を抱っこしていても保持していられるはずがありません

親の手から放り出された1歳女児は頭や身体にかなりの打撲を負ったもの思われます

父親は過失運転致傷から過失致死傷容疑へ

過失運転致傷の現行犯で逮捕された父親(41)は一時釈放されましたが、シートベルトを取り付けていなかったことが女児の死亡原因とみて過失致死傷容疑に切り替えられました

「前をよく見ていなかった」と供述している父親ですが、軽率な行動で大事な幼い命を失い家族や他人を巻き込む事故を起こしたことを深く反省して頂きたいと思います

 

そろそろお盆も終わり

帰省中の皆さんも十分にお気をつけ下さい

 

最後に亡くなった田中志帆ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました