【滋賀県竜王町】名神高速道路事故、挟まれたワゴン車4人のうち3人死亡助手席の1人は軽傷という奇跡

事件・事故

12トンのトラックに追突され前方の5トントラックとの間に挟まれ激しく損壊したワゴン車

ワゴン車に乗っていた男女4人のうち20代の男女3人が死亡しました

 滋賀県竜王町の名神高速道路で車3台が玉突きになり3人が死亡した事故で、最初に追突した12トントラックのブレーキ痕が現場付近数十メートルにわたり残っていることが14日、県警への取材で分かった。運転していた山形県酒田市旭新町、運転手、池田竜也容疑者(33)=自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=は調べに「ブレーキをかけた」などと供述しており、県警は直前に急ブレーキをかけたが間に合わなかったとみて調べる。

名神高速道竜王IC近くの事故現場
また、県警は死亡した3人について、追突されたワゴン車を運転していた職業不詳、山下陽平さん(27)=京都府福知山市長田=と、後部座席にいたペットショップ店員、阪田知佳保(ちかほ)さん(23)=大阪市旭区赤川▽専門学生、舩越摩耶さん(24)=同市浪速区日本橋東=と発表した。

死亡3人の身元判明、知人同士 名神高速追突事故 - 毎日新聞
 滋賀県竜王町の名神高速道路で車3台が玉突きになり3人が死亡した事故で、最初に追突した12トントラックのブレーキ痕が現場付近数十メートルにわたり残っていることが14日、県警への取材で分かった。運転していた山形県酒田市旭新町、運転手、池田竜也容疑者(33)=自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=は調べに「ブ

 

挟まれたワゴン車の助手席に乗っていた30代男性は軽症という奇跡

事故直後の映像がツイッターに投稿されていました

追突した12トントラックのフロントにぐしゃぐしゃに張り付くように押しつぶされているワゴン車

生存は全員絶望的のように見えますが、奇跡的にも助手席に乗っていた30代男性は軽傷だったとの事

その男性はどのような状況で死を回避出来たのか、報道では明らかになってはいません

 県警によると、山下さんらは知人同士で、岐阜県内の商業施設に向かう途中だった。ワゴン車の助手席にいた販売業の男性(39)=兵庫県宝塚市=と、ワゴン車に玉突きされた5トントラックを運転していた男性会社員(49)=愛知県岩倉市=も軽傷を負った。

仕事仲間だったのでしょうか、ワゴン車に同乗していた4人のうち1人だけ軽傷で済み、他3人が死亡という悲しい現実

せめて軽傷だった男性、死亡した3人やその家族に対して十分な謝罪や賠償がなされることを望むばかりです

渋滞の最後尾での追突を避けるには?

今回の事故は渋滞の最後尾に停止していた車にトラックが前方不注意で追突したことが原因でした

渋滞の最後尾で後方車両からの追突を避けるにはどうすれば良いのでしょうか?

 

渋滞の最後尾ではハザードランプをつけるのがマナーとされています

【意外と知らない道交法】高速道路で渋滞の最後尾が「ハザードランプ点灯」は義務? - シェアしたくなる法律相談所
年末年始は、とにかく高速道路が渋滞します。渋滞の距離が30キロは序の口、ひどい場合になると70キロになることも少なくありません。今年のクリスマスは12月23日から3連休ですので車で出かける人も多くなるでしょうし、年始は1...

ハザードランプを点灯しないことが違法ではないとの事

ですが、追突を避けるためにも渋滞の最後尾ではハザードランプをつけることを習慣付けておいた方が良さそうです

 

また、渋滞中といえど最後尾ではやはり後方への注意は必要でしょう

事故当時、高速道路は2車線のうち1車線が通行止めになっていました

 現場付近は集中工事のため、片側2車線のうち左側の走行車線が通行止めになっていた。

ですが高速道路での長い通行止め区間にはコーンなどが置かれているだけの場合が多いことがあります

万が一の時に侵入するスペースはあると思われます

後方に気を付けて、もし高速で迫っている車があれば通行止め区間に避難することが出来るかもしれません

そのためにはハンドルを切って避難するために前方車との車間もある程度開けておく必要もありそうです

 

前方不注意で追突してくる車に全く非があることは事実ですが、自分の命や大事な人を守るためにも事故に巻き込まれない努力は惜しまないよう心がけたいものです

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました