【同志社・京産大】ナンパした女性に高額飲食させ代金の代わりにデリヘルに売り飛ばす

事件・事故
スポンサーリンク

「親に大学まで行かせてもらって何やってんだ」

そんな声が聞こえてきそうな今回の事件

京都の複数の大学生グループが街で女の子に声をかけ、関係者の経営するバーで多額の飲食をさせたあげく、代金が払えなくなった女の子を風俗店にあっせんしていたという

その被害にあった女性はなんと260名にもなるとか

スカウト集団の大学生には同志社大学や京都産業大学などの名前が上がっている

 京都市内の繁華街で声をかけた女性に高額な飲食をさせて借金を背負わせた上、性風俗店にあっせんしたとして、京都府警生活保安課と東山署などは16日、職業安定法違反(有害業務の紹介)の疑いで、京都市下京区室町通仏光寺上ル、バー経営の男(24)や事件当時少年だった上京区の大学生(20)ら男4人を逮捕した。

府警によると、男らは四条河原町や京都駅前を拠点に女性に声をかけ、岸井容疑者が経営する祇園地区の会員制バーに女性を勧誘。わざと高額の飲食をさせた上、代金を支払えなくなった女性を性風俗店に紹介するスカウト活動を繰り広げていたという。2017年10月以降、大阪や京都、滋賀の39店舗に約260人をあっせんしていたという。

逮捕容疑は共謀し、昨年1月23日と3月20日、京都市内の21歳と19歳の女性2人を大阪市のデリバリーヘルス(派遣型風俗店)に紹介し、雇い入れさせた疑い。男は「今は話したくない」と黙秘し、大学生は「間違いない」と容疑を認めているという。

府警の説明では、男らは女性2人に街中で声をかけ、バーで数回飲食した代金として、それぞれ100万円近くを請求していた。

男らのグループは、同志社大や京都産業大など京都市内の6大学の学生ら約20人で構成。女性を性風俗店にあっせんすると、店の売上金の15%を得られる仕組みで、17年6月以降、計7300万円を得ていたという。

女性に高額飲食させ性風俗店に260人あっせん 男4人逮捕 : 京都新聞

 

京都では同様の事件で去年の7月に龍谷大学の学生らと共謀し女性を風俗店にあっせんした27歳の男性が逮捕されている

 滋賀県警は今月17日、スカウト集団のリーダーだった大阪府茨木市の男(27)を職業安定法違反(有害業務紹介)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は昨年3月、龍谷大4年生(23)ら2人と共謀し、大津市のソープランド店が売春させることを知りながら京都市内の女性(22)をあっせんした疑い。男は大学生ら10人近くとスカウト集団をつくり、繁華街で勧誘を繰り返していたとみられる。

借金負わせ女性に性風俗店あっせん 京都で違法スカウト横行 : 京都新聞

この時の女性を誘う手口は以下のようなものだった

 男性との出会いは、バー通いを始める1カ月前にさかのぼる。

「夜の仕事に興味はない?」。四条河原町を1人で歩いていた時に呼び止められた。何度も断ったが、最後は根負けし、連絡先を交換した。男性から連日、「食事しよう」「買い物に行こう」と連絡があった。誘いに応じるうち、好意を抱くようになった。男性にバーに誘われたのは、二人の関係が“交際”に発展した直後のことだった。

今春、男性の周囲に自分と同じ境遇の女性が複数いることを知人から聞き、目が覚めた。京都府警に被害を相談している。京都新聞の取材に、女性は「洗脳され、都合のいい女として利用されていた。人生を狂わされた」と声を震わせた。

最初はストレートに夜の仕事を勧誘しているようだが、その気がなさそうに見えると手法を変えて恋愛感情を引き出すような行為に及ぶ

女性が男性に好意を抱いてくるようになるとバーに誘い高額な支払いを強要する状況に陥らせるようだ

おそらく女性はその高額な金額の返済のために、好意を持った男性の勧めもあって風俗店で働くことを了承したのだろう

それでも自分が好きな男性に良かれと思ってしていたことが、実は同様の被害に会っている女性が他にもいたというから報われない話だ

今回の被害者が260人にも及んだのはそういった背景があったせいかもしれない

 

そもそも最初から怪しいと思われる話だが、スカウト集団はよほどイケメン揃いなのか、それとも女性を落とすテクニックが卓越しているのか

相手が現役大学生というのも、危険を感じさせにくい要因なのだろう

 

ちなみにこのブログ主はラブホテルのフロント従業員でもあるのだが・・・・

「ラブホテル店内の監視カメラについて」ラブホ3店舗で働いたことある管理人に聞いてみよう
わーちゃん こんにちは 今日はラブホテルの監視カメラについて聞いてみよう! ということで ラブホの監視カメラってどこまで写してるのか、いつまで記録を残してあるのか気になりますよね? そこで、...

ちょっとした縁あって同じ職場にソープの男性スタッフがバイトとして働いている

彼が務めているソープで働いている女の子のうち、そういった行為が好きという理由で働いている女の子の割合はどれくらいか聞いてみたことがあるが、1割~2割ということだった

風俗で働くほとんどの女の子はそれ以外の目的、多くはお金が稼げることが働く理由らしい

中にはその仕事に慣れてしまって、他の仕事に就く勇気が出ないということもあるようだ

 

いずれにせよ、スカウト集団の悪質な行為によって風俗店で働くことを余儀なくされてしまった女性には同情するものの、警戒心が弱かったとも言える

お金のために他人を陥れようとする現役大学生も多くいるということを肝に銘じておくべきかもしれない

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。