日本に旭日旗自粛要請した韓国の観艦式、4カ国で軍艦旗の掲揚を確認

政治
スポンサーリンク

本日10月11日、韓国の済州で行われた観艦式において参加した12カ国のうち4カ国の艦隊に軍艦旗の掲揚が確認された

観艦式とは軍事パレードのひとつで、その国の海上における軍事力を周知する意味合いもある

今回の観艦式では海上自衛隊の隊旗(他国における軍艦旗)が戦犯旗である理由で韓国国民の反日感情を煽ることから韓国が日本に対して自衛隊旗である旭日旗の掲揚自粛を申し出ていた

さらに韓国は参加各国にも軍艦旗の自粛要請を通達し、ほとんどの国で承認を得たと伝えていた

この時の具体的な数字は明らかにしてない

 

日本は自衛隊旗を掲げることは国連海洋法条約及び国内法を遵守しており、正当性を訴えていたが、結果観艦式に参加しないことを決めた

本日行われた観艦式では12か国の合わせて39隻が参加したが、オーストラリア、シンガポール、タイ、カナダの4カ国において軍艦旗が確認されたことをFNN PRIMEにて報じている

「軍艦旗」掲げ4カ国パレード 韓国は「国旗」を要請

韓国が軍艦旗の掲揚の自粛を要請していた国際観艦式で、一部の国は、軍艦旗を掲げてパレードに参加した。

FNNが確認したところ、11日の海上パレードでは、参加した12カ国のうち、少なくとも4カ国が要請に従わず、国旗以外に「軍艦旗」を掲げていた。

韓国の要請にもかかわらず、国際的なルールの順守を優先する判断をしたとみられている。

映像は下記リンク先にて

404 Not Found

これについて国内のネットでは「軍艦旗掲揚した国は韓国の要請を無視したのか」「もともと他国への軍艦旗自粛要請などなかったのではないか」などの憶測を呼んでいる

それでもこれらの国が観艦式に問題なく参加した背景には日本の旭日旗が韓国済州に入港しないという目的さえ達せられれば良いという意図が見て取れる

 

10月11日観艦式の最新情報(10月11日23:00)

外国艦艇は10カ国15隻のみ参加

日本…6日前に辞退
中国…前日に辞退
マレーシア…当日キャンセル
フィリピン…遅刻 
8カ国…軍艦旗掲揚 
シンガポール…太極旗を半旗にて掲揚
アメリカ…反対デモで、空母寄港できず

韓国の要請が実際にあったかどうか定かではないが、ほとんどの国で軍艦旗掲揚が確認された

日本が自衛隊旗を自粛して参加したなら大恥をかくところであっただろう

韓国にすればそれが目的であったかもしれないが

[LIVE] INTERNATIONAL FLEET REVIEW JEJU 2018

 

ニューズウィークでは日本の旭日旗掲揚自粛が最善の策ととらえる記事が掲載されている

済州島周辺では旭日旗ではなく日の丸を掲げればいい ささやかな譲歩が海自にとっての成功だ

原理原則にこだわる非妥協的な態度を貫けば、日本は無神経で敵対的だという韓国側の主張の証明になる。問題の解決策は単純だ。済州島の港湾や沿岸では旭日旗ではなく日の丸を掲げると宣言すればいい。

このささやかな「譲歩」で感情的なこじれは解消し、海上自衛隊は戦略的目標を達成できる。韓国人の対日感情と日本の旗に対する見方を、わずかながらでも変えるための一歩にもなる。これこそが日本にとっての現実的な成功であり、そのために求められている「コスト」が、同盟相手である国が抱く痛みを認めること、旭日旗と同じく栄誉ある日本国旗を掲げることだ。

日韓を引き裂く旭日旗の呪縛(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
当然といえば当然の話だった。10月10~14日に韓国・済州島で開かれる国際観艦式をめぐ - Yahoo!ニュース(ニューズウィーク日本版)

残念ながらこの記事には同意しかねる

まず日本にすれば自衛隊発足後60年において旭日旗を誇りを持って使用してきた歴史がある

それは第二次世界大戦で敗戦し解体された大日本帝国後の日本の正しい道を歩んできた歴史だ

旭日旗を禁止とするならまず国連に対して国際法の改定を望むなどの手続きを踏むべきだ

また、「済州島の港湾や沿岸では」とあるが、今の韓国ではどの地域にあっても旭日旗が認められることはないだろう

さらに旭日旗以外にも韓国からは言語、文化、歴史などにおいてもことごとく日帝残滓とされ反日材料とされている

日本にも譲れないものがあると理解して頂きたいと思う

 

ちなみに韓国は他国に対して「自国国旗と太極旗のみ掲揚」を求めていたが、ムン・ジェイン(文在寅)大統領が演説をした駆逐艦には過去に日本と交戦した際に使われた旗を掲揚した

韓国 観艦式 秀吉と戦った将軍象徴の旗掲揚 当初説明と矛盾も

ムン・ジェイン大統領は、韓国軍の駆逐艦の甲板で、豊臣秀吉の朝鮮侵略の際に水軍を率いて戦ったイ・スンシン将軍に言及した演説をしましたが、駆逐艦には当時、イ・スンシン(李舜臣)将軍が使ったものと同じデザインだという旗が掲げられました。

この旗について韓国大統領府は「未来の海洋強国への意志を表明したもの」と説明しています。

映像は下記リンク先にて

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181011/k10011667871000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

ホスト国であれば他国との約束から逸脱しても構わないというのが韓国の主張なのだろうか

この点と他国への要請の矛盾、及び軍艦旗掲揚した各国について日本に対する自粛要請との食い違いについては韓国からの正式な説明を期待したい

 

慰安婦・旭日旗・戦争責任、もう日韓に対話や合意は意味がない!日本人に出来ることとは?
ここ最近、頻繁に発生する災害において、私達は幾度となく自衛隊の皆さんに助けて頂きました 泥水や川の中、倒木や倒壊した建物 危険と困難にさらされながらも生存者の捜索の中、発見される遺体に胸を痛めることもあった思います ...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。