吉岡秀隆さん現在の年齢と経歴、内田有紀さんとの離婚の理由は?再婚の予定は?

俳優
スポンサーリンク

金曜ロードSHOW「ALWAYS 三丁目の夕日’64」で主演の吉岡秀隆さん

この作品で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞されています

2012年の作品ですが、現在の活動や年齢、内田有紀さんと離婚の原因など気になったので調べてみました

 

プロフィールや経歴

本名:吉岡 秀隆(よしおかひでたか)
生年月日:1970年8月12日(47歳)
出生地:埼玉県蕨市
身長:172cm
血液型:A型

1975年、劇団若草に所属

間もなくテレビ時代劇「大江戸捜査網」でデビュー

1976年に「山口さんちのツトム君」ツトム君役で歌う

1977年、「八つ墓村」で主人公・寺田辰弥の少年時代役で映画初出演

1981年より2002年まで、「北の国から」に黒板純(くろいた じゅん)役でレギュラー出演

同時期に映画「男はつらいよ」シリーズにも出演

2003年、「Dr.コトー診療所」で主役のコトー先生を演じる

ドキュメンタリーのナレーションやCMも多い

特にCMは真面目そうな印象からかNTT・SHARP・サントリー・ダイハツなど大手有名企業でシリーズものとして長く続く事が多い

 

「北の国から」は20年続いたテレビドラマで、子役だった純くんも青年になります

その間の出会いや別れ、青春時代の変化を素晴らしい演技で表現されています

純くんが女の子(祐木奈江)を妊娠させてしまう話がありました

そんな話もご本人にとっては年齢的に、避妊や妊娠、女の子とのエッチなど演技するには難しかったんじゃないでしょうか

ちなみに感動シーンは純が吾郎の元を離れる時にトラックに乗せてもらった時

吾郎が運転手に渡した泥ついた1万円札を「受け取れない」と純に渡します

吾郎を情けないと思って家を出た純が、吾郎の気持ちに感謝するシーンです

ちなみにトラックの運転手役は今は亡き名俳優、古尾谷雅人さんでした

 

吉岡秀隆さんは現在も映画やテレビドラマなどでご活躍されています

話すのが苦手という事でメディアでの露出は少ないようです

 

内田有紀さんとの結婚~離婚

2002年に内田有紀さんとご結婚されました

きっかけは「北の国から〜2002遺言〜」での共演との事

芸能人の結婚のきっかけってドラマや映画の共演多いですね

逆に共演するだけでマスコミやネット上でウワサになるのも分かります

 

離婚の原因は「すれ違い」だとか

二人の時間がなかなか作れなかった事が理由のようです

仕事ばかりの吉岡秀隆さんに対し内田有紀さんが孤独に耐えられなかったとのこと

 

一部、吉岡秀隆さんのDV説もありますが、詳しい情報は出ていません

 

まとめ

子役の頃から味のある演技でテレビや映画で活躍の吉岡秀隆さん

現在は特別な女性はいないようで、役者としての仕事に力を入れていらっしゃるようです

実力派俳優さんですから、そういった演技に対する姿勢に心惹かれる女性が現れるかもしれませんね

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。