新型コロナウイルス、ラブホテルの利用者数への影響や利用時に気を付けるべきこと

新型コロナウイルス

こんばんは

このブログ、書いてるのはラブホテルの従業員です

過去にはこのような記事も書いてます

「ラブホテル店内の監視カメラについて」ラブホ3店舗で働いたことある管理人に聞いてみよう

「ラブホテル従業員が困ることって?」ラブホ3店舗で働いたことある管理人に聞いてみよう

新型コロナウイルス感染者が増え続け、政府から人が集まるイベントやカラオケボックスなどの利用を控えるよう要請があるなかでラブホテルの現状はどうなっているかお伝えしたいと思います

※アイキャッチ画像はイメージです

新型コロナウイルスによるラブホテルの利用者数への影響

ラブホテルの立地にもよると思いますので、ブログ主の働くラブホの場所を簡単にご説明します

東京・大阪・名古屋などには到底及ばない地方の県の県庁所在地の繁華街に位置してます

感染者の報告は県内で数名とされています

新型コロナウイルスの影響が目に見えて商業に影響し始めたのが2月の中旬かと思いますが、ここのラブホテルでは現在、例年の2割から3割減といったところでしょうか

半数以上がデリバリーヘルスでの利用というこのラブホですが、依然としてそういったお客様が来店されています

ラブホテルの従業員が言うのもなんですが、デリバリーヘルスの利用は

「濃厚接触の極み」

みたいなもので不特定多数を相手にするヘルス嬢と今の時期そういった行為をするのはいかがなものかとは思います

もちろん大事なお客様ではあるんですけどね

自粛されている方もいるようで、デリバリーヘルスでの利用のお客様とカップルのお客様それぞれ同様に減っているという感じでしょうか

ちなみにデリバリーヘルス利用かどうかなぜ分かるかというと、通常そのようなお客様は男性一人で入室されて後でヘルス嬢が来るというのが一般的なので店内カメラで見ていれば分かるようになっています

 

もっと人口の多い地域や郊外型店舗でのラブホテル利用者数の影響はどうなのでしょうか

 

新型コロナウイルスに対する従業員の対応は?

まずは従業員が感染しては困るので手洗いについては徹底しています

飲食を提供しているので調理前に除菌殺菌剤での手の消毒

使用しているのはこちら

 

まあ厨房で業務する者は食器洗いがあるので常に手洗いしているようなものなのですが

マスク着用を義務付けたいところですが、マスクが不足していて常に着用するには至っていないのが現状です

ドラッグストアや業務用品通販サイトでも品切れが続いています(3/15現在)

咳やくしゃみをする者を厨房に入れない、提供する飲食物を前に発声したりして飛沫を出さないとすることぐらいですね

店内についてはエレベーターのボタンやドアノブなど多くのお客様が触る部分については除菌シートで拭き取るなどしますが、残念ながらお客様が触る部分をすべて除菌作業していくことは不可能でしょう

客室清掃時には十分な換気をしていますが、テーブルやソファ、メニューブックやリモコンなども除菌作業が完璧には出来ないことが多いと思います

 

ラブホテル利用時に気を付けるべきこと

ホテルの鍵、エレベーターのボタン、ドアノブ、ホテルによっては部屋を選ぶタッチパネルなど、他のお客様が触れる部分は多くあります

すべてがホテル従業員の手によって清潔に保つことが出来るかといえば、難しいと言わざるを得ません

出来ればラブホテルの客室に入室後はまず入念に手洗いをしてから行為をに及んで頂きたいと考えます

出来ていますか?せいけつ手洗い|サラヤ株式会社 家庭用製品情報
きちんと手洗いできていますか?手洗いは感染を防ぐ上でとても重要です。石けん液による手洗いや、アルコール消毒液による手指消毒を日頃から徹底して行いましょう。

はやる気持ちはグッと抑えて、相手の大事な部分を触る手は清潔にしてから

 

ウイルスは低温低湿の方が活動しやすいと聞きますのでエアコン温度は高めに

ただエアコン使用で室内の湿度が下がるので、加湿器の貸し出しがあれば利用しましょう

なければ客室の湯沸かしポットを常にONにしておく(最近の湯沸かしポットは空焚き防止機能が付いているので危険なことはないとは思いますが、確認しておいた方が良いでしょう)

それもなければ浴槽にお湯を溜めて浴室ドアを開けておくのも効果があります

室内を加湿することで喉などの粘膜に潤いを保たせてウイルスの侵入を容易にさせないように出来ます

他のコロナウイルスと同様、COVID-19も暖かくて湿度が高い時にはウイルスの状態が不安定になり、伝染力が低くなる可能性がある。気温が上がり、ウイルスの感染力が落ちる時に拡散を食い止めることができるはず

アメリカン大学感染症研究センターのハッサン・ザラケット副所長

 

いつまで新型コロナウイルスの影響が続くのだろうか

繁華街、飲み屋街の人の多さも影響するこのラブホテルですが、街を見てもかなり人が減っている印象を受けます

個室で利用出来るラブホテルはまだ影響が少ないのかもしれませんが、これが続くとかなりの売上減少となるのは明らかです

暖かくなれば感染も減少するとの声も聞きますが果たしてこの状況はいつまで続くのでしょうか

失礼ながら自分の関わるホテルで感染者が出ないことを祈る毎日です

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました