【THE MANZAI 2019】全出演者リスト、注目は10年ぶり復活アンタッチャブルの新作!活動休止の経緯も

芸能

トーナメントや採点などなく純粋にお笑いを楽しめるTHE MANZAI

今年もTHE MANZAI 2019 マスターズとして2019年12月8日(日) 19時から3時間で放送される

ちなみにアイキャッチ画像、柴田の相方は俳優の小手伸也
お分かり頂けただろうか

THE MANZAI 2019 マスターズ全出演者のリストはこちら

アンタッチャブル、ウーマンラッシュアワー、海原やすよ ともこ、おぎやはぎ、銀シャリ、サンドウィッチマン、霜降り明星、スピードワゴン、タカアンドトシ、千鳥、テンダラー、とろサーモン、ナイツ、中川家、流れ星、NON STYLE、博多華丸・大吉、爆笑問題、パンクブーブー、和牛、笑い飯、若手プレマスターズ枠2組

どのコンビ名を見ても漫才の腕はもちろんのこと、冠番組を持つコンビなど超豪華メンバーだ

その中でも特に注目されるのが10年ぶりに新作で漫才を披露するというアンタッチャブル

山崎弘也(43)と柴田英嗣(44)のコンビ

アンタッチャブル柴田英嗣

お笑いコンビ「アンタッチャブル」のツッコミ担当。JCAの第3期生。1994年に同期の山崎弘也とコンビ結成。2004年、『M-1グランプリ2004』で優勝。数多くのバラエティー番組やラジオに出演。主な出演作品は、NHK『爆笑オンエアバトル』(第6代チャンピオン)、テレビ朝日『いきなり!黄金伝説。』『クイズプレゼンバラエティーQさま』、ラジオ TBSラジオ『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』など。また、無類の動物好きが功を奏し、著書『アンタッチャブル柴田英嗣の日本一やかましい動物図鑑』も発行。

柴田 英嗣(しばた ひでつぐ)とは – コトバンク

アンタッチャブル空白の10年間の経緯

2004年にM-1グランプリの覇者となったアンタッチャブルは突然、2010年からコンビでのテレビ出演がなくなる

この時、所属事務所の当時の社長から謹慎処分を受けていた

当時は所属事務所が「体調不良のため芸能活動の無期限休養に入る」と発表していたが、その病名や症状も明らかにされておらず、当時の妻や相方の山崎も「何も知らない」とコメント

実際には柴田が以前の彼女との女性トラブルがあり「柴田の妻から脅迫を受けている」と警察に訴えて柴田が事情聴取を受けていた

この話しは2015年10月9日放送のテレビ番組「『ダウンタウンなう』2時間スペシャル」で明かされ、冤罪であったことも語っていた

だが、所属事務所の当時の社長は女性問題の多かった柴田に無期限の謹慎を言い渡す

その後、社長は逝去し柴田の謹慎はそのままの状態が続いたとされている

 

またファンキー加藤(37)が当時、柴田の妻であった女性をW不倫

柴田は2005年に結婚し二児をもうけていたが、2015年の離婚はこの件が原因とされる

二児は元妻が引き取っている

このW不倫が発覚した際、柴田は会見で

「全然知らない人だったら、怒ったのかも分からないけど、知り合いだったし…。もともと怒る性格でもないし、どう怒ったらいいのかなと。しかも(加藤に)奥さんやお子さんもいらっしゃるし…」

と語り、その発言や会見時の対応から「大人の対応」とネットなどで高評価を受ける

ただ、爆笑問題田中からは他に問題の多かった柴田に対して「褒められたもんじゃない」とコメントしている

 

以降、山崎とのコンビ復活はならずも柴田のテレビなどメディアでの露出が増えていく

 

2019年11月29日、全力!脱力タイムズで衝撃の復活


※youtubeで検索すれば見れるかもしれませんが、すぐに削除されているようです

ノーベル賞を題材としたクイズ形式のコーナーが終わったあと、何の脈絡もなく新木優子に「好きな芸人」を聞く有田キャスター

柴田が出演しているためか「アンタッチャブル」と答え、「最近見る機会がないので残念」とコメント

ちなみに新木優子のWikipediaにはお笑い好きとか好きな芸人についての記載は一切ない

これまでもバービー、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫らが柴田の相方で出演し、今回も本物の山崎が出ることはないだろうと思われたが、やはり登場したのは別の人物

モトカレマニアにも出演している俳優の小手伸也

容姿はかなり似ていたものの、柴田と掛け合いがうまくいかず、ネタが飛んだと打ち明けて有田から怒鳴られ退場となる

もちろんこれは俳優、小手伸也の演技

実際は、後方で見ている有田らMCやコメンテーターらも爆笑していて、さすが俳優さんと思わせるほどだった

最後は笑えない空気感を漂わせようとしていたが「S・M・でっかいの」は結構笑ってしまった

こうして当て馬役となった小手伸也は気を落としつつ退場

他の出演者から「言い過ぎ」との声もあり、反省の態度を見せた有田が袖から連れてきたのが本物のアンタッチャブル山崎弘也、ザキヤマだった

これには柴田も卒倒するほどの驚きを見せ、出演者も知らされていないといった表情

柴田は「この番組でやるの?」と驚きを隠せなかったが上着を脱ぎ、山崎に頭をさげつつ漫才がスタート

こうして10年ぶりに漫才師アンタッチャブルが復活した

 

アンタッチャブル復活に関するツイート

コメント

タイトルとURLをコピーしました