渋谷スクランブルスクエア開業!注目は高さ230m展望空間「渋谷スカイ」

企業・経済

2019年11月1日(金)に開業した渋谷駅エリア大型商業施設「渋谷スクランブルスクエア」

その第一期の開業棟となる東棟でも最も注目を集めそうなのが日本最大級、渋谷随一の高さを誇る展望空間「渋谷スカイ」だ

大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の東棟は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル、地上47階建となる。高層部にはハイグレードオフィス、地下2階から地上14階までは、日本初上陸7店、渋谷エリア初出店47店、新業態33店を含む全212のテナントが集結する大規模商業施設「渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン」がオープンし、屋上には、日本最大級の展望空間「渋谷スカイ」が誕生する。

FASSION PRESS

「渋谷スクランブルスクエア」東棟、「渋谷スカイ」はどうやって行く?

渋谷駅の真上に位置している

渋谷駅では11月1日から地下からの出入り口をA・B・C・Dの4つのエリアに分けている

電車の場合は地下出入口番号 B6が最寄りの出入り口となる

車の場合、「渋谷スクランブルスクエア」には専用駐車場がないため提携駐車場もしくは一般の有料駐車場に駐車する必要がある

提携駐車場は「渋谷ヒカリエ」「渋谷ストリーム」

買い物した金額により駐車時間のサービスが受けられる

展望空間「渋谷スカイ」はただの展望台じゃない!

SHIBUYA SKYは、14階~45階の移行空間「SKY GATE 」、
屋外展望空間「SKY STAGE」、46階の屋内展望回廊
「SKY GALLERY」の3つのゾーンで構成されています。

渋谷スカイの公式ホームページによると正確には高さ229mとのことだが、これが46階の屋内展望回廊「SKY GALLERY」となる

画像の通り屋上を一周出来る作りになっているようで229mの高さから渋谷の街を360度一望出来るようだ

14階~45階の移行空間「SKY GATE 」、屋外展望空間「SKY STAGE」などがあり

渋谷の街を見渡せるフロアやデジタルコンテンツを融合した新しい展望施設となっている

展望空間「渋谷スカイ」チケットでショップ割引も!

「渋谷スクランブルスクエア」東棟のフロア構成は以下の通り

46階 展望空間
45階~17階 オフィス
14階  ライフスタイルグッズ、渋谷スカイ入口
13階・12階 フード
11階・10階 ライフスタイルグッズ
9階~7階 ファッション
6階 コスメ
5階~2階 ファッション
1階~B2階 フード

有名なスイーツ店やファッションブランドはもちろん日本初上陸の名店など200以上のショップが出店と見どころが多い

早速、ショップ巡りや有名スイーツを・・・と逸る前に、まずは「渋谷スカイ」での展望をオススメしたい

チケットの半券があれば割引サービスが受けられるショップや飲食店もあるからだ

ただし、「渋谷スカイ」は11月の入場については完全予約制となっている

営業時間は9:00〜23:00(最終入場22:00)

「渋谷スクランブルスクエア」を100%満喫するためには、まずは「渋谷スカイ」入場チケットを手に入れよう

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました