通学路や公園などの遊び場、子供たちを守るために大人が出来ること

公園や通学路で防犯カメラ

大人の力に抵抗出来ない幼い児童に対してわいせつ行為を働く者たちは断じて許せない存在

そんな卑劣な大人たちから大事な子供たちを守るために大人が出来ることはなんでしょうか

不審者情報センターのツイッターアカウントでは毎日のように児童への声掛け事案やわいせつ行為が報告されています

親としては友達と遊ぶために出かける子供を安心して送り出したいものですが、相次ぐ不審者情報などによって不安にもあります

通学路であれば親の見守りも出来ますが、公園や友達の家に遊びに行く我が子についてまわる訳にもいきませんよね

そこで公園や子供が集まる場所などに防犯カメラがあれば少しでも安心感が得られるのではないでしょうか

防犯カメラが目に見えるところにあれば、不審者も目立ったことは出来ないと思います

通学路など子供が良く通る道にも防犯カメラが十分に設置されていれば安心感は増しますね

最近では自治体が積極的に防犯カメラの増設に取り組んでいます

子供を持つ親として自治体と協力して防犯カメラを増やしていくのも良いかもしれません

 

費用ゼロ円、メンテナンスもサポートも充実の防犯カメラ無料設置サービス

無料防犯カメラ設置サービスのご提案

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました