【オレオレ強盗】渋谷区初台の高齢夫婦宅2,000万強盗事件、防犯カメラ映像から佐藤翔太容疑者(24)ら4人逮捕

国内

高齢者宅をで住人を襲い大金を強奪する悪質な犯罪

目出し帽着用するも防犯カメラの映像により佐藤翔太容疑者(24)ら4人が逮捕となりました

 

東京都渋谷区初台の高齢夫婦宅で1月、資産状況を確認する「アポ電」の後に男らが押し入り、現金約2千万円が奪われた強盗事件で、警視庁捜査1課は26日、強盗致傷と住居侵入容疑で、横浜市泉区中田西、職業不詳、佐藤翔太容疑者(24)ら23~27歳の男4人を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

4人の逮捕容疑は1月11日午前3時45分ごろ、渋谷区初台の民家に押し入って高齢夫婦の手首などを縛り、「カネを出せ」と脅して現金約2千万円を奪ったとしている。夫(93)は胸椎骨折など3カ月、妻(87)は顔に10日間のけがをした。

捜査1課によると、4人は不良グループで、防犯カメラの画像などから関与が浮上。実行犯の3人が目出し帽をかぶって無言でインターホンを押し、室内に押し入ったとみられる。

事件の2日前には、高齢夫婦宅に息子をかたる男から「取引でトラブルになった。いくら準備できるか」などと資産状況を確認するアポ電があり、捜査1課が関連を調べている。

東京・初台のアポ電強盗、男4人を逮捕 警視庁
東京都渋谷区初台の高齢夫婦宅で1月、資産状況を確認する「アポ電」の後に男らが押し入り、現金約2千万円が奪われた強盗事件で、警視庁捜査1課は26日、強盗致傷と住居…

 

 逮捕されたのは、

佐藤翔太(24)=横浜市泉区中田西

渡辺優成(23)=同区和泉町

岩崎達也(27)=同区和泉町

三枝和也(25)=神奈川県綾瀬市大上

KYODO

佐藤翔太容疑者(24)らの手口はオレオレ詐欺などと生易しいものではありません

まず、高齢者宅に息子などを装って電話をかけ、すぐに用意出来る現金を聞き出します

その後、その高齢者宅へ直接侵入し住人に暴行を加え現金を奪うという悪質なものです

名付けるなら「オレオレ強盗」とでも言うべきでしょうか

 

強盗を行った実行犯の3人は目出し帽をかぶっていたものの、防犯カメラの映像により佐藤翔太容疑者(24)らの関与が浮上したとの事です

 

このような「オレオレ強盗」被害から身を守るにはどうすれば良いでしょうか

襲われた高齢者夫婦はその二日前に息子を騙る男から「(お金を)いくら準備出来るか」といった電話があったとの事

このような電話があった際に、まず自宅に現金がないことやお金は用意出来ないことを伝えることが重要でしょう

また、万が一お金を用意出来る話しをしてしまったとしても、すぐに電話をかけてきたはずの息子に確認の電話を入れることも大切です

そして、結果的に被害に遭わなくても警察へ連絡することが、このような事件を減らす大事な行動だと思われます

 

それにしても目出し帽で顔を隠した映像で犯人逮捕に繋がるというのは少し驚きます

Yahoo知恵袋では以下のような質問がありました

 

Q.防犯カメラに写った目出し帽の犯人犯人の

動機や立ち居振る舞いがその人と断言できるとして

警察はそれだけで逮捕しますか?

 

A.現実の防犯カメラはあまり鮮明ではないので、防犯カメラだけで断言するのはかなり難しいと思いますが。

それでも断言できる状態であったとすれば、後は事件によるでしょう。
万引きのような軽微な事件であれば逮捕まではしないでおくことも多いです。
逆に殺人や強盗のような重大事件なら「絶対逃がしてはならない」ことから、逮捕もあり得ます(任意同行は拒否されて逃走されると手に負えなくなるおそれもある)。

yahoo知恵袋

やはり防犯カメラの映像だけでは容疑者の特定とまではいかないようですが、重要な証拠の一つとなりますし、その他の状況証拠などと併せて逮捕に至ったということでしょう

 

昨今の凶悪な犯罪から身を守るために、また犯罪の抑止力のためにも防犯カメラの設置は必要と思われます

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました