【兵庫県猪名川町】小2の娘が母親に刺されて死亡、母親も腹部に出血、無理心中か

事件・事故

一体なぜ?

小学2年の岩村樹里さんが43歳の母親に包丁のようなもので刺され亡くなるという痛ましい事件が起きました

母親は容疑を認める態度を見せているとのこと

一方的な犯行かと思いきや母親も腹部から出血

 

岩村樹里さん、母親らと一緒に寝ていた10歳の長男や別の部屋にいた父親は無事

不可解な点が多い事件ですが、母親が娘の首や腹など刺して殺してしまうほどの動機とは一体なんだったのでしょうか・・・

 8日午前4時20分頃、兵庫県猪名川町木津の住宅で、「娘が切られた」と父親(44)から119番があった。長女で小学2年の岩村樹里さん(7)が首や腹から血を流して倒れており、病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。母親(43)も腹から出血して搬送されたが、岩村さんを刺したことをほのめかしており、県警は、回復を待って事情を聴く方針。

県警川西署によると、岩村さんは、両親と兄(10)の4人暮らし。当時、2階の寝室で母親と兄と就寝中で、異変に気づいた兄が1階にいた父親を呼びに行った。寝室内には、凶器とみられる刃物が落ちており、外部から何者かが侵入した形跡はなかった。

母親は搬送時、「娘を刺したのか」との救急隊員の問いにうなずいたといい、川西署は、当時の状況を詳しく調べる。

ページが見つかりませんでした : 読売新聞オンライン

 

岩村樹里さんが母親に刺された場所は?

兵庫県猪名川町木津の住宅

岩村樹里さん(7)が通っていた小学校は?

猪名川町木津は猪名川町立楊津小学校の学区となります

町立学校(園)の学(園)区/猪名川町
猪名川町のホームページです。

亡くなった岩村樹里さん(7)発見時の状況

一家は樹里さんと両親、長男(10)の4人暮らし。父親以外の3人が2階の寝室で寝ており、樹里さんの出血に気づいた長男が1階で寝ていた父親に知らせた。母親も布団で血を流して横たわっていたという。寝室には刃渡り20センチ以上の包丁が落ちていた

ページが見つかりません - 毎日新聞

母親は娘の樹里さんと10歳の長男と2階の寝室で3人で寝ていたようです

血だらけの樹里さんに気付いた長男のショックは相当なものだったでしょう

長男はその異変を1階の父親に知らせに言ったということですから、その場に横たわっていたという母親も長男からの問いかけに返事が出来る状況ではなかったのだろうと思われます

 

救急隊員も「娘を刺したのか」との問いかけに頷く形で認めています

他の記事では「自分が刺した」とほのめかしているということです

 

動機は何?娘を刺して自分も自殺?

娘は複数刺されて死亡、母親も腹部から出血しています

母親が娘を刺したのが事実であれば、その後自らも自殺を図ったのでしょうか

だとしたらなぜ手首や頸動脈でなく脂肪が多く刺しにくい腹部なのでしょうか

そして10歳の長男はなぜ刺されることはなかったのでしょうか?

 

小学生の娘が先に母親を刺した?

もしかすると娘が最初に母親を刺し、抵抗した母親が娘を複数刺してしまったのでしょうか?

であれば母親が娘を刺したという証言の辻褄は合います

 

今年の2月、沖縄では小学生の女児が母親を包丁で刺すという殺人未遂事件がありました

小学生女児が母親を刺す 殺人未遂か 沖縄本島南部
 11日午後11時35分ごろ、沖縄本島南部の自宅内で小学生の女子児童が同居する40代の母親を包丁で刺す殺人未遂事件が発生した。  母親は本島南部の病院へ救急搬送されたが意識はあるという。  県警は女...

この小学生女児が母親を刺した動機を調べてみましたが、見つけることは出来ませんでした

 

推測の粋を出ませんが、娘の岩村樹里さんが母親に対して何らかの恨みを持っていたかもしれません

それは日頃から虐待があったか、もしくはたまたま酷く叱られるようなことがあったか

その結果、娘が母親を恨んで殺してしまおうと考えてしまい、母親を刺して気付いた母親が抵抗し娘を刺してしまった可能性も否定出来ません

 

いすれにせよ7歳の岩村樹里さんが死ななければならなかったほどの原因だったのでしょうか

今後の捜査の進展を待ちたいと思います

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました