アクセルとブレーキの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置「STOPペダル」が画期的過ぎる

事件・事故

アクセルとブレーキの踏み間違いは高齢者に起こりがちな事故

急いでいたり周囲の状況によりパニック状態に陥った時に、間違った行動を起こしてしまいます

特にブレーキを踏もうとして誤ってアクセルを踏み込んでしまう事故が多いようです

【佐賀】飲酒運転の20代女性を避けた60代男性の車がコンビニに突っ込む

三重県名張市のケーキ屋さん、一ヶ月に二度も車で店に突っ込まれる ネット「地上げか?」

自身も79歳という高齢の南平次社長が開発した「STOPペダル」に今注目が集まっています

 車の踏み間違いによる事故を防ぐある商品に注文が殺到している。アクセルを踏み込みすぎるとブレーキが作動する装置、驚きの仕組みが隠されている。

車の販売や修理を手掛ける店に掛かってきた電話。最近は問い合わせが一日に40件から50件ほどあるという。

「STOPペダル」を販売するパートナーズ・菊池照明社長:「もう今、3カ月くらいお待ち頂く感じで100台以上、ご注文を頂いている感じなんで」
というくらい注文が殺到している商品というのが、後付けで踏み間違い事故を防止できる装置「STOPペダル」だ。

テレ朝news|テレビ朝日
テレビ朝日の総合ニュースサイト:テレビ朝日系列26局がお届けするANNニュースを中心に芸能情報や番組の特集まで内容盛りだくさん!

「STOPペダル」なぜ踏み間違いによる急発進を防ぐのか?

「STOPペダル」の踏み間違いによる事故防止の仕組みは、アクセルペダルを一気に踏み込むと逆にブレーキがかかるというもの

つまり急ブレーキを踏むほどの強い踏み込みでアクセルペダルを踏み込むとブレーキがかかるというものです

アクセルを強く踏むとブレーキがかかるというのもちょっと不安になりますが、実際の走行では上り坂や追い越しなどでも問題なく走行出来るようです

 

「STOPペダル」装着車の走行動画

今井レポーターのSTOPペダル踏み間違い事故防止装置

アクセルペダルを強く踏むことでブレーキとなるため、アクセルペダルのみでの走行も可能

ブレーキペダルを踏まない運転

ほとんどの既存車両に取付可能で、アクセルペダルを強く踏み込んだ時にブレーキが作動する強度を無断階で調節出来るとの事

また踏み間違い防止装置を作動させるかどうか切り替えが出来て、ランプで運転者に表示させることが出来ます

「STOPペダル」問い合わせや注文方法、価格は?

車種ごとの受注生産のようですが、問い合わせや注文が殺到している様子です

最近は問い合わせが一日に40件から50件ほどあるという

「STOPペダル」を販売するパートナーズ・菊池照明社長:「もう今、3カ月くらいお待ち頂く感じで100台以上、ご注文を頂いている感じなんで」 というくらい注文が殺到している商品

「STOPペダル」問い合わせや注文は以下のサイトから出来るようです

STOPペダルのご案内
既存の車両に取り付けできる安全装置、制御装置のご案内をさせていただいております。

価格は99,800円(消費税・取付工賃別途)

 

高齢者による交通事故により免許返納や高齢者運転に対する非難の声などが高まる中、高齢者自ら事故を減らしたいという気持ちで開発された「STOPペダル

生活のためにどうしても車を手放せない高齢者には必需品となるのではないでしょうか

「STOPペダル」が高齢者運転事故を減らすことを願いたいと思います

 

「アクセルを踏まない」ことで事故をふせぐ「ワンペダル」

高齢者に大人気!アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ「ワンペダル」ってどんなもの?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました