【責任転嫁!】韓国の徴用工2国間協議開催への提案、日本が断ることを事前に知っていた可能性

企業・経済
スポンサーリンク

日本と韓国との間で賠償問題が起きた時、どのように解決するのかは1965年の日韓請求権協定に定められています

簡単にご説明します

まず2つの国のそれぞれの代表を選出して話し合いが行われます

それで解決しない場合には全く関係のない国の代表を含めた3者で話し合いが行われます

それでも結論が出ない場合は国際裁判所へと移ります

 

徴用工への賠償問題、つまりは日本企業が韓国併合の時期に韓国人を強制的に日本へ連行して強制労働させたことに対する賠償問題です

この賠償については1965年の日韓での請求権協定により個人の賠償も含めて韓国へ支払い済みです

韓国政府は受け取ったお金を慰安婦や徴用工といった日帝時代の被害者と言われる人達にそのお金を支払わず、経済の発展のために使ってしまいました

日本帝国が残したインフラ設備や日韓基本条約の際に拠出されたお金により急速に発展した韓国は世界で10位以内に入る経済大国となりました

日本の支援も不要なほどの経済大国となった韓国はここ十数年で、解決済みとなっている慰安婦や徴用工問題で日本政府や企業に謝罪と賠償を求めるようになりました

 

徴用工に対する賠償問題については1965年の日韓請求権協定にかかわらず個人の賠償がなされるべきと韓国の最高裁判所である大法院で判断され、韓国政府はそれが日本企業によってされるべきとの主張を続けています

【10月30日】徴用工最高裁判決の日本側敗訴は確定的、ネットでは国交断絶の声も

日本政府は日韓請求権協定によって解決されているとの姿勢で対抗

両国の考えは平行線のまま現在に至っています

日本政府は国際法に則り日本と韓国の代表者による話し合いである二国間協議を提案していましたが、先日の6月18日にその期限を迎えても回答はありませんでした

【徴用工】日本、請求権協定に基づき協議「30日以内に回答を」韓国メディア「無礼だ」

しかし、6月19日になって韓国より日韓の企業が徴用工に対し賠償金を拠出するなら二国間協議に応じる考えがあると言い出しました

韓日の企業による自発的な出資金を財源として被害者に慰謝料を支払う案を日本側に提案したことを明らかにした。外交部はまた、この案を日本側が受け入れる場合、日本政府が韓国に求めている請求権協定第3条第1項に基づく二国間協議の受諾を検討する用意があるとの立場を伝えたと説明した。

強制徴用:「韓日企業が慰謝料出資」韓国提案の意図は…責任逃れ用?
強制徴用:「韓日企業が慰謝料出資」韓国提案の意図は…責任逃れ用?

日韓基本条約締結時に多額のお金は払い、それらの問題は解決済みとの見解の日本政府はこの提案を受け入れる考えはありません

おそらく冗談でもなく韓国政府としては最大限の譲歩なのだと思われますが、それならば日韓請求権協定を破棄してその際に日本政府から支払われた有償無償の多額のお金を返還すべきでしょう

さらには韓国企業には賠償責任を求め韓国政府は痛みを伴わないという、国民さえも見捨てる行為

国内の企業に韓国への賠償や話し合いを受け付けないように要請している日本政府とは真逆の行為です

 

新聞などで報じられる日韓での提案や協議については、報じられる前にある程度水面下で話し合いがなされています

つまりは今回のような提案はすでに日本が拒否することはおおよそ分かっていたことであるということです

一方、日本の外務省の大菅岳史報道官は同日の記者会会見で、韓国政府の提案について「韓国の国際法違反の状態を是正することにはならず、解決策にはならない」と述べた。共同通信が報じた。大菅報道官は「韓国側にも(提案を拒否する)立場を伝えた」と述べた。大菅報道官は「日本の立場をいつ伝えたのか」との質問に対し「時期を含め、外交上の対話については詳細をお話しできない」としながらも「事前に伝えた」と述べた。大菅報道官の発言が事実なら、韓国政府は日本側の拒否の立場を知りながらも今回の提案を発表したことになる。

事前伝えたというのはこの報道がされる前、つまりは韓国政府が発表する前ということになります

拒否することが分かっていながら韓国紙で発表されたということは、韓国が譲歩した提案にもかかわらず日本は受け入れなかったということを各国に知らしめたい意図があるのでしょう

二国間協議への回答が期限を迎えてしまったことと、G20に向けて参加国に対して徴用工問題での韓国の前向きな姿勢をアピールしつつ日本を陥れようとする姑息な手段と言わざるを得ません

もともと考えに相違のある二国間では無条件で話し合いがなされるべきです

それが韓国に都合の良い提案を日本が飲むことにより行われる二国間協議では全く意味がありません

 

韓国のように国際的な外交の常識が通じない国は稀ではないでしょうか

もはや日本はもちろん米国、北朝鮮、中国は相手にもしていないように見えるのは間違いではないように思えます

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。