慰安婦問題で日本に謝罪を求める韓国、ベトナム戦争での性的暴行の謝罪を要求される

政治
スポンサーリンク

ライダイハン」をご存知でしょうか

ライはベトナム語で「混血」を意味し、ダイハンは「大韓」のベトナム語読み

https://ja.wikipedia.org/wiki/ライダイハン

ベトナム戦争時に韓国兵士によって性的暴行を受けたベトナムの女性から産まれた子供達のことです

出産数だけで数千人から数万人いるとされていますので、性的暴行を受けた女性はさらに多いとさえ言われています

 

日本に対して謝罪と賠償を求め続ける韓国

韓国は急速な成長を遂げた後、ここ十数年の間に日本に対して戦争責任の声を大きくしてきました

主に慰安婦、徴用工などに対する個人賠償の要求です

日本は1965年日韓基本条約における請求権協定に基づき賠償問題は解決済みとしています

この時日本は無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドル合計して8億ドル支払っている。

貨幣価値を今の時代に換算すると1兆800億円であり当時の韓国の国家予算の2.3倍に達する

https://wadai-tyumoku.info/2018/10/26/【10月31日】徴用工最高裁判決の日本側敗訴は確定/

【従軍慰安婦】「売春強要はなかった」アメリカ政府の調査で判明【韓国】

【徴用工】日本、請求権協定に基づき協議「30日以内に回答を」韓国メディア「無礼だ」

当時、日本側は個人に対して賠償する方針でしたが、韓国政府は一括での支払いを希望

受け取った多額のお金は国内事業(インフラ設備やダムなど)に使われ、急激に成長した韓国の経済は漢江の奇跡と呼ばれました

https://ja.wikipedia.org/wiki/漢江の奇跡

おかげで世界で10位圏内の経済大国に発展するやいなや、もう日本からの支援は用済みとばかりに日帝残滓の排除や慰安婦、徴用工問題での賠償を日本に対して請求すべきとしています

 

日韓交流掲示板では「あのお金は韓国の独立祝い金だ」との解釈をする韓国人もいまいした

もはや韓国では日韓の正しい歴史さえ教えられてはいないようです

日韓の歴史、捏造されたのはどちらだ?日本と韓国の歴史認識の違いの理由とは?

 

慰安婦合意履行せず、しかし合意は破棄せず

慰安婦については2015年に日本が韓国に対し10億円を拠出し慰安婦に対する賠償を行う財団を設立

日韓間の慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」ことが表明されました

しかし、一部の慰安婦が賠償金を受け取ったのみで韓国国民は「本当の謝罪とは言えない」とし、韓国政府もその声を受け止めるように財団を一方的に解散

合意は破棄しないしお金も返さないが、慰安婦問題は未解決として再度日本に対して謝罪と賠償を求めてきています

 

ベトナム戦争での韓国軍の蛮行、謝罪や賠償なく

1950年半ばから始まったベトナム戦争ではベトナム独立運動を機にアメリカ率いる自由主義国をソビエト率いる社会主義国が裏で糸をひく戦いとなりました

アメリカ率いる連合国は主に韓国軍が多く参加していましたが、ベトナムでの韓国人の民間人に対する扱いには酷いものがあったと報じられています

http://check.weblog.to/archives/4061453.html

にもかかわらず、韓国政府は未だに正式な謝罪や賠償は全くしてきてはいません

 

ライダイハンと韓国兵のDNA鑑定を文大統領に要求

 ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士が現地の女性を性的暴行などして生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児たちが韓国の文在寅大統領に国連人権理事会の調査と親子関係を確定するDNA型鑑定に応じ、公式謝罪を求める公開書簡を出した。
ライダイハン問題を追及する英国の民間団体「ライダイハンのための正義」によると、書簡はライダイハンのトラン・ダイ・ナットさんら3人が5月28日付けで、在ロンドンの韓国大使館を通じて文大統領に提出した。

ライダイハン、文在寅大統領にDNA型鑑定と謝罪求める
ベトナム戦争に派遣された韓国軍兵士が現地の女性を性的暴行などして生まれた「ライダイハン」と呼ばれる混血児たちが韓国の文在寅大統領に国連人権理事会の調査と親子関係…

父親が不明な混血児「ライダイハン」はベトナム国内でも差別的な扱いを受けているようです

そういった人達がDNA鑑定により韓国人兵士の子供と立証されて、韓国より謝罪と賠償を受けられるようにするための動きのようです

日韓請求権協定の解釈を違え、日本に対して常に謝罪と賠償を求める韓国ですがベトナム女性と韓国兵の混血とされるライダイハンの訴えには誠意を以て対応するのでしょうか

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました