【ファンファン大佐】故岡田真澄さんの娘、ミス・インターナショナル日本代表に輝く

俳優
スポンサーリンク

ファンファン大佐覚えてますか?

「とんねるずのみなさんのおかげです」でちょうど昭和から平成に変わる1988年から1990年にかけて放送された仮面ライダーのパロディ

木梨憲武さんが仮面ノリダーでその敵役がファンファン大佐でした

ファンファン大佐vs仮面ノリダー

ファンファン大佐こと岡田真澄さんはこの役ではいい味だしてるおじさんですが、もともとはフランス生まれの俳優さん

岡田眞澄の画像 - 原寸画像検索
岡田眞澄の検索結果(82枚)。岡田眞澄の高画質な画像が大きいサイズで見られる!見やすくて快適な画像検索サイトです。

日本人離れした男前さんですよね

身長184cmとのことですから当時の日本人の俳優さんの中でも長身だったようです

生年月日 1935年9月22日
没年月日 2006年5月29日(70歳没)

身長は184cm。兄はタレントのE・H・エリック

日活で『初恋カナリヤ娘』で、デビュー後、甘いマスクとコミカルなキャラクターを活かして多数の作品に出演

日活退社後はにんじんくらぶ・劇団欅を経て、以後、数々のミュージカルの舞台作品やテレビやショーといったバラエティ番組の司会者などで活躍

1972年に、同じ劇団欅所属の女優・藤田みどりと再婚、その後、俳優&DJの岡田眞善(長男)ら3人の息子をもうけるが、1994年9月5日に藤田と離婚。

翌1995年に日本航空の客室乗務員だった26歳下の女性と3度目の結婚、1998年に長女が誕生している。3度目の妻は姪の美里と同い年で長男の眞善より12歳上である。

長男は俳優&DJの岡田眞善。長女は岡田朋峰。姪はタレントの岡田美里。

https://ja.wikipedia.org/wiki/岡田眞澄

今回2019年ミス・インターナショナル日本代表に選ばれた岡田朋峰(ともみ)さんは岡田真澄さんが63歳の時の娘さん

岡田朋峰さんは7歳の時にお父さんを亡くされたんですね

寂しい思いもしたかと思いますが、ミス日本に選ばれた時のスピーチでは亡くなった父・岡田真澄さんと心が通じ合っているようなコメントをされていたようです

日本代表決定時のスピーチでは、「私には会いたい人がいました。でも、どこに行っても、どんな言葉で話しかけても会えません。7歳の時に亡くなった父です。父はどんな時もエレガントに、気品を忘れないようにと教えてくれました。今日このステージで父に会えたと思います」と話した。

真澄さんは、ミス・インターナショナル日本大会、世界大会の司会を83年から05年までの22年間、務めた。「父が司会を務めていたので、この大会には幼いころから思い入れがありました。その大会で、日本代表になれてうれしいです。父は『よく頑張ったね』と褒めてくれていると思います」と話した。理想の男性は「父」といい、「周りの人に感謝を忘れない人でした」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00370713-nksports-ent

理想の男性は「父」とか自分の娘に言われるなんて、外見だけでなく内面も素敵な方だったのでしょうね

 

岡田朋峰さんは現在青山学院大学の2回生で将来の夢は女性キャスター

青山学院大学といえば多くのキャスターを排出している大学

岡田朋峰さんも今回のミス日本獲得で卒業後は女性キャスターとして活躍することに大いに期待出来そうです

はたして、どこのテレビ局が獲得するのでしょうか

それまでは彼女のインスタグラムで活動を注目していきたいと思います

岡田 朋峰 / Tomomi Okada (@tomomi_okada_official) • Instagram photos and videos
2,305 Followers, 139 Following, 95 Posts - See Instagram photos and videos from 岡田 朋峰 / Tomomi Okada (@tomomi_okada_official)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。