キングコング梶原、ユーチューバーに!来年末までにチャンネル登録100万未満で芸人引退

お笑い
スポンサーリンク

まだ「キングコング」って解散してなかったんですね

それはさておきキングコングの梶原雄太さんがユーチューバーデビューすることになったようです

最近、ユーチューバーのラファエルさんやヒカルさんの番組で共演してましたが、ユーチューバーの世界に魅力を感じたのでしょう

2019年の年末、今から1年2ヶ月後にチャンネル登録者数が100万人に届かなければ芸人引退も宣言しています

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(38)が1日、ユーチューバーデビューを宣言した。自身のユーチューブチャンネル「カジサックの部屋」をこの日午後6時に開設。2019年の年末までに公式ユーチューブチャンネルの登録者数100万人を達成しなかった場合は、お笑い芸人を引退することも発表した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000142-sph-ent

なぜ、キングコングとして芸人活動をしないのか

「キングコング」を名乗っている割に相方の西野亮廣(あきひろ)さんと活動してるとこ見なくなりましたよね

梶原雄太さんは2003年にうつ病などで失踪

キングコングとしての活動が出来ない状態がありました

さらにこの時期に

2006年3月下旬、蜂窩織炎、血管浮腫(世界的に症例が少なく、梶原が日本人で38人目)で入院。

Wikipedia

どちらも皮膚に大きな障害の出る病気です

 

そして、梶原雄太さんの「生活保護不正受給問題」

2012年に次長課長に河本さん同じく生活保護の不正受給で問題とされていたころ梶原雄太さんについても話題となりました

生活保護を不正受給していたのは梶原雄太さんの母親なのですが、生活保護は身内の支援も受けられない方について支払われるもの

梶原さんは月40万円のマンションのローンを理由に母親への支援が難しいとしていたようですが、芸能人はたくさんお金を稼いでいると思われているためかなりバッシングを浴びました

それによりテレビ側でもキングコングの出演を自粛する方向となり、結果「干された」状態になったようです

 

相方の西野亮廣さんもその後、絵本作家や舞台の脚本、ドラマ出演などソロ活動が多くなり、2016年にお笑い芸人を引退して絵本作家になると発表

キングコング西野が「芸人引退」宣言 ネットの反応は?
お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(にしの・あきひろ)が6月28日、自身のブログでお笑い芸人を引退すると宣言した。

相方の梶原雄太との「キングコング」としての活動は続けるということで、未だに「キングコング」の解散には至っていません

また「キングコング」としてコントなどをする時は「ユーチューバーと絵本作家の異色のコラボ」とか肩書きがつくのでしょうか

 

梶原雄太さんのユーチューバーへの意気込み

2006年、SEDAなどの読者モデルだった園田未来子と再婚。

2007年10月、長男誕生。
2009年7月、長女誕生。
2012年9月、次男誕生。
2016年5月、次女誕生。

wikipedia

現在4人のお子さんを持つ梶原雄太さん

tik tokではこれまで同期の芸人さんやお子さんとも一緒に投稿されてました

Yotubeでは規約も変更され、今では再生数はもちろんチャンネル登録数も収益に考慮されます

家族を養っていくためにはチャンネル登録数100万人は超えなければ難しいのでしょう

ラファエルさんらとのYoutubeでの出演ではテレビとは違う梶原雄太さんが見られるようで「テレビの時より面白い」との声も多く上がっているようです

ですが、チャンネル登録数100万人はユーチューバーの中でも一握り

2019年4月 チャンネル登録者ランキング|YouTubeランキング
YoutuberやYoutube(ユーチューブ)公式チャンネルなどのチャンネル登録者数ランキングや、動画再生回数など日本のYoutubeチャンネル統計情報です。

はたして来年末までという期間で目標を果たすことが出来るのでしょうか

毎週キングコング
お笑い芸人キングコングがYouTubeチャンネルに進出! その名も『毎日キングコング』! 2013年8月7日から毎日22時にyoutubeに動画配信します。 毎日キングコングの企画「チビッ子YouTube相談室」では、 質問を募集中。 気になることや、確かめたいことがあれば、梶原先生に相談してみよう! 質問はキン...

ユーチューバーとしての今後の活動について、以下のように語っています

わかりやすい所でゆうと、休みなし、睡眠時間、家族の時間もとれない。それぐらい変わらないと結果はでないと思っています。

キングコング梶原雄太さんの本気に期待したいと思います

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。