パナソニック、懐かしのナショナル坊やと最新家電コラボCM登場!

注目情報
スポンサーリンク

2018年はパナソニックの創業100周年の年

それに合わせて行われている「Creative!」キャンペーンの一環でCMを作成

白黒テレビ時代の懐かしい「ナショナル坊や」と現代の最新家電がコラボした懐かしく新しいCMだ

 

CM画像と公式CM動画

1950年台に活躍したナショナル坊や

あったらいいなと思っていた家電が現実となり、驚く様子がかわいい

手に持っているのは

UN-19Z1-K [ブルーレイディスクプレーヤー/HDDレコーダー付 ポータブル地上・BS・110度CSデジタルテレビ]

じゃないですか

プライベートな空間で、迫力の映像と音が体感できる「ひとり贅沢」 モニター部とドッキングすることで迫力の重低音と臨場感を実現。サブウーハー内蔵2.1ch高音質スピーカー。

最新映像家電もなんなく使いこなすナショナル坊やがかっこいい!

 

ロボット掃除機「ルーロ」 MC-RS800

人工知能「RULO AI 8.0」搭載で部屋の間取りとゴミの多いところを学習。効率よく取り残しを抑える

ハウスダスト発見センサーで「見えないゴミ」まで逃がさない

 

でも、南の島で使うもんじゃないんだけどなあ・・・

あと、隣の女の子は彼女でしょうか

女の子はビキニなのに、ナショナル坊やはいつもの長袖

さすがブレません

カラーでもいろんな家電とコラボするナショナル坊やが見れます!

 

やっぱり懐かしいのは歌声も入ったあのCM

ナショナル劇場、旧称「ナショナル ゴールデン・アワー」のオープニングですね

「世の為人の為、老若男女問わない番組を。」という松下電器産業(現社名:パナソニック)の創業者である松下幸之助の方針で放送されていた番組です

 

第1作は宮城まり子主演の「てんてん娘」

1969年8月以降は「水戸黄門」を中心に「大岡越前」「江戸を斬る」などの時代劇が主体

「江戸を斬る」での主題歌、西郷輝彦さんの「ねがい」はかっこよかったですね

今聞いてもいい歌です

あ、年齢がバレそうです・・・・こ、子供でしたけどね

 

まとめ

1918年(大正7年)創業の松下電気器具製作所が松下電器産業株式会社、パナソニックと社名を変えて100年

すごいですね

この会社の家電に触れたこと無い人はいないんじゃないでしょうか

ナショナル坊やがまた100年後に復活した時、家電がどうなってるか楽しみですね

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。