懸賞金500万円!富田林署逃走、樋田淳也容疑者を捕まえたのは・・・

法律・犯罪
スポンサーリンク

大阪府警富田林署で勾留されていた樋田(ひだ)淳也容疑者の身柄を9月29日に確保し逮捕しました

逃走した8月12日から49日ぶり

 大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、山口県周南市で29日夜に逮捕された樋田容疑者が、食料品などを盗んでいたことが同県警への取材で分かった。現場は同市内の道の駅「ソレーネ周南」で、餅1袋など5点(計約千円)を万引した。捜査関係者によると、樋田容疑者は身柄を取り押さえられた際、かなり抵抗したという。

【富田林脱走】樋田容疑者、道の駅で餅など万引容疑
大阪府警富田林署に勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が逃走した事件で、山口県周南市で29日夜に逮捕された樋田容疑者が、食料品などを盗んでいたこと…

 

樋田容疑者の身柄拘束時の状況

 食品売り場をうろついた樋田容疑者は、餅やロースカツ、菓子パン、缶コーヒーなどを万引き。服の中に隠す様子を警備員が確認した。そのまま店外に出て自転車に乗ろうとした樋田容疑者に、「会計がまだですよ」と声を掛けると、「財布を取りに行っただけ」と取り合わず、別の従業員らともみ合いになったという

自転車は大阪府羽曳野市で盗まれたもので、白色のスポーツタイプの荷台には大量の荷物が積み込まれていた。樋田容疑者は店の事務所に連れられた後も、「トイレに行く」などと話して逃げようとしたが、従業員数人で阻止した。所持金はわずか280円。樋田容疑者は日焼けし、目は充血していたという。

https://mainichi.jp/articles/20180930/k00/00m/040/103000c

身柄拘束時はお金がなく、万引きで食べ物を調達しようとしてたみたいですね

当初は原付きでひったくりをしてたという報道でしたが、ガソリン代もなくなったのか自転車で来ていたようです

道の駅 ソレーネ周南
2014年5月17日 道の駅 『ソレーネ周南』オープン。

ソレーネ周南(しゅうなん)の地図はこちら

戸田郵便局の近くに駐在所もあるようですね

きっと従業員さんからの通報で警察官がすぐに駆けつけてくれたことでしょう

逮捕された時、樋田容疑者は

「私としては、財布を取りに行こうとしただけなのに、逮捕されて納得いかない」

と釈然としない様子だったとのこと

いやいや、そこはどうでもいい

逮捕されるのは逃走犯だからなんで

全く往生際が悪いですね・・・

 

懸賞金500万は誰の手に・・・?

さて、やっと逮捕された樋田容疑者ですが、気になるのは懸けられていた懸賞金

警察OB有志らが出資すると言われているのが最高200万円

大阪市生野区の建設会社「ルーカス」は300万円

建設会社「ルーカス」の津坂尚志社長は

「実はここ生野で、頻繁に目撃情報があるんです。地元住民の安心のためなら、300万円なんて安いもの。知り合いの警察官にも相談し、許可は取っていますよ」

と語っていました

なんという男前

「300万円なんて安いもの」って言ってみたいです

 

それはともかく懸賞金は合計で500万円

誰の手に渡るかと考えると・・・・

先程の逮捕時の様子について

服の中に隠す様子を警備員が確認した

別の従業員らともみ合いになった

とあるので、最も有力なのは万引きを発見した「警備員さんでしょうか

そして、身柄確保にお手柄だった「別の従業員さんら

この方々達で500万円を山分けということでいいんじゃないでしょうか

このあたりについては詳しい情報は出てきてないので分かりませんが

 

ちなみにこの警備員、女性だったそうですよ

樋田容疑者は慎重163cmの中肉中背

男性にしてはちょっと小柄な方でしょうか

女性とはいえ、訓練を受けた警備員にかなうほど体格は良くなかったみたいですね

 

樋田容疑者確保に身体を張って頑張ってくれた皆さん

お疲れ様でした

感謝状は贈られるのでしょうが、警察官3,000人を動員して見つからなかった樋田容疑者ですから、さらに金一封を差し上げても良いのではないでしょうか?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました