中国政府、ディストピアとしての道を歩み始める

海外
スポンサーリンク

中国政府が2020年までに全国民をランク付けし管理下におくシステムを導入する予定

画像引用:https://art.alphacoders.com/arts/view/52828

■国家権力による監視とランク付け

中国政府は2014年に初めてこのシステムを提案、市民の行動を監視し、ランク付けし、スコアが高いものに恩恵を、低いものに罰を与えると発表した。

この制度の下で、エリートはより恵まれた社会的特権を獲得し、ランクの底辺層は実質的に二流市民となる。
この制度は2020年までに、中国の人口14億人すべてに適用されることになっている。

NEWSWEEK JAPAN

わーちゃん
わーちゃん

2016年に公務員の腐敗を訴えるソーシャルメディアに関する一連の記事を発信した劉氏は政府と衝突して、罰金と謝罪を強要されてそれに従ったらしいの

その後、劉氏は飛行機の搭乗を拒否され、それが理由であることが分かったみたい

だいくん
だいくん

政府に反抗した者はブラックリスト入りということ?

わーちゃん
わーちゃん

彼のしたことが正当なものだったかどうか分からないけと、政府は彼を「悪人」と判断したようね

彼は「不動産の購入も許されない。娘を良い学校に入れることも、高速列車で旅することもできない」 と語っているそうよ

だいくん
だいくん

政府が生活を管理して、行動を制限するしくみなんだね

他にはどんなことで悪い判断が下されるんだろう

わーちゃん
わーちゃん

「たとえば、10時間ビデオゲームをプレイする人は、怠け者とみなされる」

「おむつを頻繁に購入する人は親とみなされる。親は概して責任感がある可能性が高い」

あと、すでにポイント制を導入している中国南東部の蘇州では、「献血」や「ボランティア活動」で高ポイントを獲得したという話よ

だいくん
だいくん

なんか恋愛シュミレーションゲームみたいだね

「政府からの高感度をあげろ!」みたいな

長時間のビデオゲームはダメなのかあ

スマホゲームならいいかなあ・・・

わーちゃん
わーちゃん

いいわけないでしょ

だいくん
だいくん

政府がどのように国民をランク付けしていくか、今のところ明確じゃないけど政府の反感を買うような行動はかなりマイナスなんだろうね

反政府デモとかSNSへの政府への反論とか

実際に導入されたら、政府に対してはおとなしくしてランクが上がるように生活するしか満足な生活は出来ないって事だね

わーちゃん
わーちゃん

犯罪や身勝手な行動を抑えられて、社会に貢献する人が増える期待もあるけど

完全に政府が国民の行動全てを管理下としたら

それは「ディストピア」と言えなくもないでしょうね

 

 

ディストピア
「ディストピア」とは - dystopia ユートピア反対の世界。 ユートピアとは「すべての者に公平に幸福が分配されうることが実現する」という、ある意味単純化した社会観でもある。それに対してディストピアの物語では...

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。