ツイッターで見る「らぶりつ」「自発」「お迎え」ってどういう意味?

注目情報
スポンサーリンク

ツイッターというものに触れてからもうすぐ1年

ええ、出遅れ感ありありですが

若者が使う新しい言葉に若干ついてけない40代で10代の娘を持つおっちゃんですが、それでもいいですか?

 

若者言葉が次々と新しく生まれるのって、やっぱりネット、主にSNSが要因となっているのでしょうね

「わかりみが深い」「つらみがある」ってどういう意味?なんで若者使うの?
ネットや若者のメールで見かける「わかりみが深い」「つらみがある」 あれってどういう意味なんでしょう? そして、どういう気持ちで使ってるの? なんとなく分かるようで分からない、今若者に流行っている「~み」を調べてみました 「わ...

 

自分の若い頃は一瞬でメッセージが多くに人に届くなんてことはなかったです

最近は若者言葉自動翻訳機とかないかなと思ってしまうくらい

「らぶりつください」「自発ください」「お迎えいきます」

では早速それぞれの意味を調べてきましたので、ご紹介

 

「らぶりつください」

らぶ=「いいね」のこと

「いいね」ボタンがになっているので分かりやすいですね

また「いいね」は「ふぁぼ」とも言われます

英語の「favorite=(お気に入り)」からきてますね

発音がどうのとか言っちゃダメです

 

「りつ」は「リツイート」の略

のマークですね

なので「らぶりつください」=「いいねとリツイートください」ってこと

「ふぁぼりつください」も同じ意味ですね

 

「自発ください」

こちらは「自分から発信してください」の略

今まで縁のなかった人に「自分からいいねやリツイート、フォローして下さい」ということです

なんだか上から目線ですが、誰でもいいからアクション下さいっていう必死さも伺えます

 

「したけりゃするわい」って思う人も多いでしょうが、「お願いされるならしてもいいか」って思っている人に「ぜひお願いします」って感じでしょうか

いいねやリツイート、フォローの数が、ある意味その人のステータスの高さを表すこともありますので、数字を増やしたい気持ちの現れなんでしょうね

 

「お迎えいきます」

アッシーですか?・・・違います

そう言えば自分たちも新しい言葉作ってましたね

今の若者のこと、とやかく言えませんって

 

「お迎えいきます」は「いいねやリツイート、フォローしてくれた人に対してお返しします」という事

お返しは「いいね」「リツイート」「フォローバック(返し)」どれをするかは人それぞれ

 

10代の若者中心にタグでつながっていく

「#自発下さい」「#お迎えいきます」で検索すると10代を中心としたアカウントが並ぶ

https://twitter.com/hashtag/自発ください

https://twitter.com/hashtag/お迎えいきます

きっと、こういった若者しか使わない言葉を使うのは、同じ世代でつながりたいという事なのでしょう

10代中心のコミュニティを作るためのアイデアというところでしょうか

 

「裏垢」「裏あか」はちょいヤバイ

ちなみに「裏垢」「裏あか」はメインで使っているアカウント以外の、自分の周りの人には知られたくないアカウントのこと

「裏あか」とかで検索すると、10代ぐらいの子達のアカウントのちょっとアレな画像が現れます

https://twitter.com/hashtag/裏あか

すべてが性的な目的ではないでしょうが、中には

#家出 #泊めて #神待ち #円交際 #えん募集 #援交 #円 #JK #援助 #裏アカjk #裏あか #処女 #Eカップ #パパ活 #Jk #パパ活 #関東 #パパさん募集 #パパ活

といったタグのアカウントも

こういったアカウントで仲良くなっても

未成年相手はダメ。ゼッタイ。

 

まとめ

そんな感じですが、無理に若者の言葉を理解する必要はないんじゃないかと思います

そういったアカウントの子は同じ世代でつながりたいと思っているようです

逆に、自分の子供がそういった世代ならば、知っておくべきでしょうか

うちの子に限ってなんてこと、今の時代には難しい

それほど、ネット上ではあらゆる情報が手に入ります

もちろん、未成年には問題のある情報も

 

みんながみんな悪いことしてるワケじゃないと思います

親としては、あまりうるさく言わない程度に、それでも見守っていたいですね

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。