72歳無職の伊藤孝夫容疑者、道聞くフリして20代女性をトイレに連れ込み強制性交

事件・事故

男性の性欲というものは何歳になっても枯渇しないものなのだろうか

72歳の無職の男が新宿の店内で20代女性に道を尋ねるフリをして近づき、多目的トイレに連れ込んだのち性行為に及んだ強制性交の罪で逮捕された

逮捕された無職の伊藤孝夫容疑者は合意があったと容疑を否認している

20代の女性をトイレに連れ込み性的暴行を加えたとして、72歳の男が逮捕された。

強制性交の疑いで逮捕されたのは、無職の伊藤孝夫容疑者。

警視庁によると、伊藤容疑者は今年9月、新宿区内の店の中にある多機能トイレに20代の女性を連れ込み、性的暴行を加えた疑いがもたれている。

伊藤容疑者は、ショッピング中の女性に道を聞くふりをして話しかけ、つきまとった。

女性は離れようとしたが、伊藤容疑者は多機能トイレに入るよう誘導し、自分もそのまま侵入して性的暴行を加えたという。DNA鑑定などの捜査から浮上し、先月、指名手配されていた。

調べに対し伊藤容疑者は、「合意があった」と容疑を否認しているという。

日テレNEWS24
日テレNEWS24は最新のニュースを24時間お伝えする日本テレビのニュース専門チャンネルです。最新の動画ニュースや、ニュースキャスターのブログを無料でご覧になれます。

 

伊藤容疑者の罪、強制性交とは

性交とは女性の膣、肛門、口腔いずれかに男性器を挿入すること

20代の女性は多機能トイレに連れ込まれ強制的に上記いずれかの性行為をさせられたとされている

正直、72歳のこんな初対面の爺に身体を許す女性がいるとは考えられない

被害にあった女性は辛い思いをしたことだろう

 

なぜ女性は伊藤容疑者とともにトイレに入った?

被害にあった20代女性は伊藤容疑者に道を聞かれ、その後付きまとわれた際には拒絶の態度を示していたようだ

しかし伊藤容疑者に多機能トイレに一緒に入るよう誘導されて、そのまま入ってしまった

その後、伊藤容疑者は鍵をかけて女性が出られないようにして性行為に及んだものと想像出来る

 

なぜ女性は伊藤容疑者とともにトイレに入ってしまったのだろうか?

伊藤容疑者が体調が悪いフリをして介抱してもらうよう願い、親切心につけ込んだのか

伊藤容疑者が性行為の対価を女性に払うことで合意し、結局支払わずに逃げたのか

伊藤容疑者が自分より非力そうな女性に目をつけ、最初から強引に連れ回したのか

様々な憶測が巡らされるが、相手は72歳の爺

新宿の店舗内ならば拒絶するなら大声で助けを呼ぶか激しく抵抗すれば逃げられるのではないだろうか

伊藤孝夫容疑者の行為は許されないものだが、男とともにトイレに入った女性の行動についても疑問を感じずにはいられない

 

強制性交等罪は5年以上の有期懲役

伊藤孝雄容疑者には生涯を牢獄で終えることを切に願う

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました