児童デイサービス「みずならの木」田辺勇太容疑者(32)が小5男児に暴行、頭部骨折の重傷

事件・事故

カッときて歯止めが効かない人間が子供の面倒を見ることが出来るのだろうか

児童デイサービス「みずならの木」取締役の田辺勇太容疑者(32)は小5男児に腕を噛みつかれ頭にきたのか男児を倒して頭部骨折の重傷を負わせた疑い

東京・江戸川区の児童デイサービスで、施設役員の男が、小学5年生の男の子(10)に頭部骨折の重傷を負わせた疑いで逮捕された。
児童デイサービス「みずならの木」取締役の田辺勇太容疑者(32)は2019年5月、江戸川区南小岩の施設の教室で、小学5年生の男の子に自分の上着を頭にかぶせて足を払うなどして倒し、後頭部を骨折するなどの重傷を負わせた疑いが持たれている。
田辺容疑者は、「腕にかみついてきたので、とっさにやってしまった」と話し、容疑を認めている。
FNN PRIME

児童デイサービスとは

「児童発達支援」、「放課後等デイサービス」という2つのサービスの総称になります。
*現在の法律では、「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」は別々のものですが、サービス内容や手続きに両サービス間の差はないため、分かりやすく説明するために「児童デイサービス」という総称を用いています。
SUBACO

分かりやすく言えば子供を預かってくれる施設ということ

親が仕事などで面倒が見れない時間帯に一時預かりしてくれる

高齢者を一時的に預かってくれる老人ホームの子供版と考えて良いだろう

利用料金の9割は自治体負担となるので利用者の負担は1割程度であり1回の利用金額は1,000円前後となる

取締役の田辺勇太容疑者は「みずならの木」代表者の息子か

児童デイサービス「みずならの木」のホームページ

会社概要【生活塾 みずならの木】
株式会社みずならの木(生活塾 みずならの木)の会社概要です。住所:東京都江戸川区南小岩7-37-18 クレドハイツ102号/電話番号:03-6657-8837/FAX番号:03-6657-8837/代表:田邉雅絵

代表者は田邉雅絵となっている

田邉雅絵氏については別のホームページで整理・収納 1級アドバイザーとして紹介されていた

(株)みずならの木代表(民間学童・研修・貸教室・チャイルドシッター・カウンセリング) 、メンタル心理カウンセラー、・ホーム・ヘルパー2級・高校家庭科教諭資格。

https://mizunara.wixsite.com/seiri

代表者の田邉雅絵氏は介護や児童教育に経験や知識がありそうだが、児童に暴行を負わせた田辺勇太容疑者はどうだったのだろうか

余談だが戸籍法改正の際に「辺」と「邊」と「邉」など読み方が同じだが漢字が違うものがある名前の方にどれを使うか選択する通知があったという

そのため親子で「渡辺」「渡邉」など違う漢字を使うこともあるようだ

田辺勇太容疑者は田邉雅絵氏の息子なのかもしれないが、息子かわいさで児童について経験や知識のない田辺勇太容疑者に取締役という役職を与え、児童の指導員もさせていたのかもしれない

事件直後、男児重傷の理由について母親に嘘をついていた田辺容疑者

児童にかみつかれるなどは大人であれば誰でも頭に来ることだろう

だが、お金を頂いて他人の子供を預かっている立場を理解しているのであれば、児童の足を引っ掛け倒し後頭部を骨折させるなどの行為は出来ないはずだ

さらに田辺容疑者は重傷を負わせた児童の保護者に嘘をついていたことも明らかになっている

田辺容疑者は事件直後、男児の母親に対し「暑くなったので上着を脱いでいたら、男児がつかまり後ろに転んだ」などと虚偽の説明(産経新聞)

みずならの木のホームページには以下のような文章が掲示されている

また、みずならの木が職員採用時に最重視していることは、誰に対しても愛情を持って笑顔で接することができる人かどうか、イライラしやすかったり短気な性質でないかどうか、といったことです。
人としての資質、人間性を一番の採用基準と位置付けています。

取締役である田辺勇太容疑者はこれらの判断基準を満たしていたのか疑問に思わざるを得ない

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました