【名古屋】明和タクシー小森勝弘容疑者(75)、路上ライブの人だかりに突っ込み7人が重軽傷

事件・事故

高齢者による車の運転による事故がまた起きました

料金を頂いて安全にお客様を運ぶのが仕事であるタクシー運転手による事故

75歳だという小森勝弘容疑者は名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリーでの路上ライブ中の人だかりの中に突っ込み、さらにバックして救助中の人までもはねたとされています

小森勝弘容疑者は事故を起こしたことを認めているものの「当時の状況は覚えていない」と供述しているとのことです

14日、愛知・名古屋市の駅のロータリーで、タクシーが歩道に突っ込み男女7人が重軽傷を負った。

警察と消防によると、14日午後9時半頃、名古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリーで、タクシーが歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。

この事故で、20代から60代の男女7人が重軽傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。事故の目撃者によると、タクシーは歩道に突っ込み、人をはねたあと、さらにバックして複数の人をはねたという。

警察は、タクシーを運転していた小森勝弘容疑者(75)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。小森容疑者は、事故を起こしたことを認めた上で、「当時の状況は覚えていない」と話しているという。

タクシー歩道突入7人重軽傷「覚えてない」|日テレNEWS24
14日、愛知・名古屋市の駅のロータリーで、タクシーが歩道に突っ込み男女7人が重軽傷を負った。警察は、タクシーを運転していた小森勝弘容疑者(75)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕。小森容疑者は「当時の状況は覚えていない」と話しているという。

 

スポンサーリンク

タクシー運転手、小森勝弘容疑者が事故を起こした場所は?

古屋市熱田区の金山総合駅南口のロータリー

 

事故を起こした小森勝弘容疑者の勤務先は?

事故当時の画像で社名表示灯が確認出来ます

タクシー会社は明和タクシーグループのタクシー会社で間違いないようです

http://www.meiwa-group.com

現在、明和タクシーグループは7つのタクシー会社で組織されるタクシーの共同組合となっています

会社概要 明和タクシー協同組合

小森勝弘容疑者は明和タクシーグループのいづれかのタクシー会社で勤務しているものと思われます

 

小森勝弘容疑者の顔画像は?

ニュース映像にて公開されていました

映像を見る限りでは足元はかなりおぼつかない様子です

元々そうなのか、事故によるショックによるものかは分かりません

小森容疑者の同僚の男性(64)は「勤務態度は良く、ベテランの運転手。人身事故を起こしたという話は聞いたことがない」と話した
日本経済新聞

 

小森勝弘容疑者が運転するタクシー、なぜ人だかりに突っ込んだ?

意識障害の一種に「せん妄」と呼ばれる状態があります

せん妄とは、高齢者に多く発症する一種の意識精神障害。症状が認知症と似ていますが、せん妄は突然発症し、数時間から数週間にわたり症状が継続します。症状が時間とともに変化するのもせん妄の特徴です。

「せん妄」は 高齢者によく見られる状態です。 - TMMCドクターに聞く!暮らしの健康だより

症状には妄想・幻覚・幻聴・意味不明なことを口走るなど

小森勝弘容疑者は警察の取り調べに対して事故を起こしたことを認め、事故当時のことは覚えていないと受け答えしていることから「せん妄」ほどの症状ではなかったにしろ事故直前、何らかの理由で意識傷害を起こしてしまっていたようです

 

事故当時の詳細な状況

目撃者の男性(57)は「倒れた女性に周りの人たちが駆け寄った。その後、タクシーが急にバックして、救護していた複数の人をはねた。タクシーははねてからブレーキをかけたようだった」と話した。

大阪市の男性(27)は「周りの人がタクシーのドアをたたいて呼び掛けたが運転手に反応がなく、ドアを開けて降りるよう言っていたら突然バックした」と説明。その後、運転手は引きずり降ろされたが、ぼうぜんとした様子で座り込んでいたという。

名古屋の歩道にタクシー、7人重軽傷 75歳容疑者…(写真=共同)
14日午後9時25分ごろ、名古屋市熱田区金山町1の金山駅南口ロータリーでタクシーが歩道に乗り上げた。愛知県警中署や目撃者によると、ストリートミュージシャンら数人がはねられ、20~60代の男性4人と2

小森勝弘容疑者が運転するタクシーは最初、路上でライブしていたミュージシャンに向かって突っ込む形だったようです

さらに小森勝弘容疑者はねられてケガをした人を助けようとしている人達が後方にいるにも関わらず急にバックで走り出し、その人達もはねたとの事

その後にブレーキを踏んで停車したところを運転席から引きずり出されたとされています

報道によると男女7人がはねられ、30代の女性1人が重傷、残る6人が軽傷との事です

 

高齢者が運転するタクシー、急がれる対策

事故を起こした小森勝弘容疑者は75歳

家族でも運転が心配される年齢でお客を乗せて運ぶタクシー運転手であることは乗客としても不安になります

以前は91歳で現役のタクシー運転手による事故がありました

91歳タクシー運転手、呼び止とめようとして車道に出た男性をはねて死なせる

東京では2017年時点で東京に3,000人を超える75歳以上のタクシードライバーが存在すると言われています

高齢者の車の運転による事故や免許の返納が騒がれる中、お客様を乗せて運ぶタクシーについて年齢制限や事故防止装置などの対策が急務ではないかと思われます

アクセルとブレーキの踏み間違いによる急発進を防ぐ装置「STOPペダル」が画期的過ぎる

高齢者に大人気!アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ「ワンペダル」ってどんなもの?

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました