91歳タクシー運転手、呼び止とめようとして車道に出た男性をはねて死なせる

交通事故

世の中には高齢と思われるタクシー運転手は多く見かけますが、どれだけ高齢でも70代程度ではないかと思っていました

ですが、まさか91歳の現役タクシー運転手が存在するとは・・・

 

今回の事件では91歳という高齢のタクシー運転手が運転するタクシーを呼び止めようとした男性客がはねられ死亡しました

また高齢ドライバーが・・・とも思われる事故ですが、記事を読む限りではタクシー運転手ばかりに非があるわけでもなさそうです

 21日午前2時45分ごろ、川崎市川崎区東田町の県道で、同区大師駅前1丁目、会社員の男性(58)が、呼び止めようとしたタクシーにはねられ、頭などを強く打ち、間もなく死亡した。

川崎署は同日、タクシー運転手の男性(91)=同市幸区柳町=を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕したが、約7時間後に釈放した。容疑を過失致死に切り換え、在宅のまま事故原因などを調べる

署によると、現場は片側3車線で、タクシーは中央線側の車線を走行していた。会社員の男性はタクシーを止めるために手を挙げながら、中央分離帯から車道に進み出たとみられる。

タクシー呼び止め車道へ…はねられ死亡 川崎の県道 | 事件事故 | カナロコ by 神奈川新聞
21日午前2時45分ごろ、川崎市川崎区東田町の県道で、同区大師駅前1丁目、会社員の男性(58)が、呼び止めようとしたタクシーにはねられ、頭などを強く打ち、間もなく死亡した。 中央分離帯を越えて横断...

事故が起きた時の状況

川崎市川崎区東田町の県道は下の画像のような道路のようです


市役所通り

タクシーを呼び止めようとした男性は中央分離帯から車道へ飛び出し91歳の運転するタクシーにはねられたとの事

画像を見ると中央分離帯には樹木や植木があり人がいても確認しづらい状況

しかも時刻は深夜3時近く

そしておそらくタクシー運転手は客を探すため歩道の方に気を取られることが多いと思います

3車線の中央分離帯側を走っていた運転手はまさか中央分離帯から人が出てくるとは思わずひいてしまったのではないかと考えられます

状況的には一方的にタクシー運転手にだけ過失がある状況ではなかったように思われます

ですが、男性に致命傷を負ってしまった要因の一つに運転手が91歳という高齢であったために対応が間に合わなかったことも考えられます

75歳を超える高齢タクシードライバー、東京都だけで3,000人

客としていくらこれまで優良運転手だったとしても75歳を超えるような高齢運転手のタクシーにはあまり乗りたくないというのが正直なところ

実際にはどれくらいの高齢タクシー運転手がいるのでしょうか

東京地区(東京タクシーセンター登録)のタクシー運転手のうち、75〜79歳は「2522人」(法人1712人、個人810人)、80歳以上が「442人」(法人153人、個人289人)

大阪地区(大阪タクシーセンター登録)は75歳以上が1416人(80歳以上を含む。法人1080人、個人336人)で、なんと個人タクシー運転手の1割以上が75歳オーバー

75歳以上のタクシー運転手 東京地区だけで約3000人もいる(2017年1月30日)|BIGLOBEニュース
今年1月、警察庁が「75歳を超えるドライバーの死亡事故率は2倍」と発表し、全国で高齢者向けの免許自主返納キャンペーンに拍車がかかっている。では、人命を預かるプロ…(2017年1月30日 11時0分42秒)

東京都では75歳以上が2,522人、80歳以上が442人との事

合計で約3,000人の運転手がいるということです

大阪でもかなりの人数の75歳を超える高齢ドライバーがいらっしゃるようですね

しかも個人だけでなくかなりの割合で法人のタクシー会社で雇われている高齢運転手もいるようです

「タクシー業界はどこも運転手不足。大手には75歳といった最終定年があるが、中小は本人が希望し、長年、無事故無違反の優良ドライバーなら80歳をすぎても乗務させる会社は結構ある。大手で75歳を迎えた運転手は優良ドライバーが多いから、大手を退職したあと中小の法人タクシーに移っていく」(業界関係者)

 

まとめ

今回の事故に関しては道路に飛び出した男性にも多分に非があるにしても、高齢者事故が多発している中、さすがに運転手が91歳となると乗客としても不安になります

法的にはタクシードライバーには年齢制限がないのが現状ですが、人の命を運ぶ以上ある程度の年齢制限を儲ける必要はあるのではないでしょうか

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました