3歳娘をやけどさせた母親、娘をラップで巻いて自宅に放置しパチンコに出かける

事件・事故
スポンサーリンク

3歳になる自分の娘にやけどを負わせた母親がとった行動は病院に連れていくことではなくインターネット検索

やけどを治療する方法として紹介されていた「ラップ療法」を信じ、娘をラップで巻いて自宅に放置

発覚時にはなんと同居男性とパチンコに興じていたという

やけどした女の子の兄が母親を探して近所の人に助けを求めたことから発覚したようだ

逮捕されたのは、いずれも横浜市鶴見区に住む無職の橋本佳歩容疑者(22)と、同居する自称、運転手の田中聡容疑者(21)です。


警察の調べによりますと、2人はやけどをした橋本容疑者の3歳の娘に治療を受けさせず、4日正午ごろ横浜市鶴見区の自宅アパートの部屋に放置したとして、保護責任者遺棄の疑いが持たれています。
一緒に暮らす橋本容疑者の5歳の息子が4日夕方、近所の人に母親がいないと訴え、連絡を受けた警察官が確認したところ部屋の布団にやけどをした女の子が寝かされていたということです。
女の子は腰から背中にかけてやけどをしていて、ラップが巻かれていたということです。
全治3か月の重傷ですが、命に別状はないということです。
調べに対しいずれも容疑を認め、「パチンコに行っていた」と供述しているということです。
また、母親の橋本容疑者は、娘のやけどについて「今月上旬に誤って熱いシャワーをかけた」と供述しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20190305/1000026434.html

やけどを治療する方法として「ラップ療法」とは本当に存在するのか

「やけどの治療」で検索すると検索の1ページ目に「ラップ療法」のサイトが登場する

また、検索候補にも「やけど ラップ」が表示されている

ラップ療法 - 徳島県医師会Webサイト
徳島県医師会のWebサイトです。県民の方や医師・医療機関の方へ向けた情報を掲載しています。

ラップ療法を推奨するこのサイトでは、確かに自宅で対処出来る方法が紹介されている

ただし、記事の最後には「医師の監視下に行えば」とあり、自力で完治を目指すものではない

さらにはこの「ラップ療法」に否定的な見解を示す記事もある

傷口にラップっていいの? 熱傷・褥瘡、専門家の見解は:朝日新聞デジタル
 ケガをした時に、傷口を食品用ラップフィルムで覆う、という話を耳にしたことはありますか。「ラップ療法」などと呼ばれ、過去には是非を巡って論争が巻き起こりました。命に関わる合併症を引き起こす恐れもあり、…

どちらを信用するにしても医師の診察を受けることは必要不可欠

なぜ母親である橋本佳歩容疑者はやけどを負った娘を病院に連れて行かなかったのか

 

橋本佳歩容疑者による娘に対する虐待の疑いを示した記事があった

重いやけどをした3歳の娘に治療を受けさせず放置したとして逮捕された22歳の母親が、去年11月、横浜市の児童相談所に「イライラして娘をたたいてしまう」と相談していたことがわかりました。

横浜市の中央児童相談所や鶴見区役所によりますと、逮捕された橋本佳歩容疑者(22)は去年5月、埼玉県草加市から娘と息子とともに引っ越してきたということで、草加市からは住まいを転々とし所在不明となるおそれがあるとして、2人の子どもについて、支援が必要な「要保護児童」として引き継ぎを受けたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190305/k10011837011000.html

橋本佳歩容疑者自身が娘に対し感情的な行動に出てしまうことを児童相談所に相談していたようだ

理由としてこう語っていたようだ

「おむつが取れるのが上の子より遅く、イライラして娘をたたいてしまう」

ここだけ見ると訳あって自分の娘に愛情を持って接することが出来ないことを真剣に悩んでいる懸命な母親にも見える

しかしこのようにして出来た娘のアザを

「兄とけんかをしてできた」

と嘘の説明をしていたようだ

このような橋本佳歩容疑者の言い訳を見ると

母親の橋本容疑者は、娘のやけどについて「今月上旬に誤って熱いシャワーをかけた」と供述しているということです。

という内容も信じ難いものとなってくる

娘に「わざと」熱湯をかけるという虐待を行い、その発覚を恐れて病院に連れて行かなかったのではないだろうか

さらにはインターネットの情報だけでやけどを負った娘をラップで巻いて自宅に放置しパチンコに逃避

橋本佳歩容疑者の母親として葛藤も見え隠れするものの間違えば娘を死に至らしめる行為であることは否めない

結果、保護責任者遺棄という犯罪の容疑者となってしまった

https://ja.wikipedia.org/wiki/遺棄罪

この世に生まれた大切な命を失わせないためにも、自分の子供に愛情を見出だせなくなってしまった弱い心を持った親は児童相談所などで自分の気持ちを包み隠さず打ち明けるべきだろう

また、一方で「子供を持ちたい親」もいることを知っていて欲しいと思う

一般社団法人ベビーライフ | 養子縁組・特別養子縁組なら
望まない妊娠、予期せぬ妊娠、育てられないお悩みならまずはお気軽にご相談ください。養子縁組を通して生まれてくる赤ちゃんのために、温かく安心な家庭を築ける「育ての親」を一緒に探すお手伝いをします。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。