【レーダー照射】韓国紙が歪曲報道で日本を非難、韓国民の反応は?

政治
スポンサーリンク

韓国の新聞は事実さえも曲げて日本を悪役にしようとしているのだろうか

韓国紙の中では最も左派寄りの「ハンギョレ」が日韓間の報道を歪曲して伝え、日本を悪役に仕立て上げようとしている

これを見た韓国人はさらに反日感情を深めるのだろう

 

レーダー照射の経緯と日本政府の認識、韓国側の説明

NHK NEWS WEBによると

防衛省によりますと20日午後3時ごろ、石川県の能登半島沖の日本海で、海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦から射撃管制用レーダーの照射を受けました。

韓国海軍の駆逐艦の射撃管制用レーダーが作動しているのを海上自衛隊の哨戒機の乗員が目視し、その後、レーダーの照射を受けたことが哨戒機の計器に表示されたということです。

現場は、日本の排他的経済水域の上空で、当時、哨戒機は通常の警戒監視の任務にあたり、駆逐艦の周囲では韓国海洋警察庁の警備救難艦も航行していたということです。

エラー|NHK NEWS WEB

海上自衛隊のP1哨戒機がレーダー照射を受けたのは20日午後3時ごろ

この射撃管制用レーダーは一度レーダーの範囲に入ると対象をロックオンするというもので、あとは発射ボタンを押すだけでミサイルが自動追尾して対象を撃墜するようになっている

射撃管制用レーダーはミサイルなどを発射する際に目標に照準を合わせて追尾するために使われるもので、今回、哨戒機はレーダー照射を受けて回避する行動をとったということです。また、回避したあと、哨戒機から駆逐艦に対し、「どういう意図なのか」と問い合わせましたが、応答はなかったということです。

P1哨戒機はレーダー照射された後、退避

状況確認のために再度戻ったところ2度めのレーダー照射を受けたとされている

この際、P1哨戒機から韓国海軍の駆逐艦に意図を問い合わせたが返答がなかったとしている

岩屋防衛大臣は、防衛省で記者団に対し「韓国側の意図ははっきりわからないが、レーダーの照射は、基本的に火器の使用に先立って実施する行為だ。これを相手に照射することは不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だと」と述べ、韓国側に同日、外交ルートを通じて抗議するとともに、再発防止を求めたことを明らかにしました。

この岩屋防衛大臣の記者会見が21日午後7時

レーダー照射から30時間近く経過している

この時点で韓国側からの説明はないように見受けられる

日本政府、日本海軍としては射撃管制用レーダー、つまりは攻撃用レーダーを日本の哨戒機に放射すること自体あり得ない大問題だと指摘

そのうえで、岩屋大臣は「照射を受けた場所は竹島からはかなり距離があった。どのような意図で行ったか照会したものの、応答はなかった。日韓防衛当局の連携は、北朝鮮問題をはじめ、海洋における安全保障、あるいは大規模自然災害への対応などさまざまな課題に対処し、インド太平洋地域に平和と安定をもたらす上でますます重要であるにもかかわらず、今回の事案が発生したことは極めて遺憾であり、韓国側に再発防止を強く求めていく」と述べました。

ここで岩屋大臣が述べている

「どのような意図で行ったか照会したものの、応答はなかった」

とはP1哨戒機がレーダー照射を受けた時に韓国軍の駆逐艦に問いかけたものを指しているのは文脈からみてとれる

未だ韓国側からの説明を日本政府が国民に伝えることが出来ないでいる

 

韓国国防省から初めて「意図的なものではない」と釈明した報道が出たのが共同通信で21日午後8時50分ごろ

21日午後7時からの岩屋防衛大臣の記者会見を受けてのことだと思われる

外務省の金杉アジア大洋州局長は21日、東京にある韓国大使館の次席公使に電話し「日韓防衛当局の連携が重要な中、今回の事案は遺憾であり、再発防止を強く求める」と抗議しました。また、韓国外務省にもソウルの日本大使館を通じて同様の抗議を行いました。
韓国国防省「自衛隊機を狙ったものでない」
日本政府の発表について韓国国防省は声明を出し、自衛隊の哨戒機を狙ったものではないと説明しました。

時系列的にも記者会見があってからの韓国国防省の発表と見る事が出来る

その内容は遭難した北朝鮮の船を捜索するためだったと説明するが、専門家や自衛隊幹部からは疑問の声が上がっている

また、韓国軍には射撃管制用レーダーを照射することが重大かつ危険な行為との認識はないようで、これまで謝罪はなく日本政府に対し「過剰に反応しすぎ」との声も

 

日本政府に悪意があるかのように歪曲して報道する韓国紙「ハンギョレ」

こういった経緯があるなか韓国紙「ハンギョレ」以下のように論説している

岩屋防衛相は、韓国側に意図を尋ねたが応答がなかったと話した。しかし、韓国軍関係者は「人道主義的救助のための措置だったことを東京駐在武官を通じて日本政府に十分説明した」として「防衛相まで出て問題提起するとは理解しがたい」と付け加えた。

韓国側の説明にもかかわらず、日本の防衛相が事件の翌日に記者会見まで開いたことは、この問題を外交的に争点化する意図を明確にしたものと分析される。韓日関係の冷却局面の中で、韓国の立場を弱体化させうるカードと判断したものと見ることができる。

日本「韓国軍が自衛隊哨戒機に射撃統制用レーダー照射」抗議
20日午後3時頃、東海で 日本防衛省「きわめて危険な行為」抗議

東京/チョ・ギウォン特派員、ユ・ガンムン先任記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

「岩屋防衛相は、韓国側に意図を尋ねたが応答がなかったと話した」

とは20日午後3時にレーダー照射を受けたP1哨戒機が韓国軍駆逐艦に対し意図を問い合わせたことを岩屋防衛相が発言したもの

これについて「ハンギョレ」は書いてはいない

 

翌日21日になってから韓国側がその意図を説明

「韓国軍関係者は「人道主義的救助のための措置だったことを東京駐在武官を通じて日本政府に十分説明した」」

東京駐在武官とは軍関係専用の外交官のこと

中央日報でも韓国側が説明したことを報道しているが、「この日」とあるのは21日のことである

ある海軍関係者は「この日、北朝鮮の遭難船のためにレーダーを稼働したのを日本が誤解し、この点をすでに日本側に説明した」とし「すでに午前からレーダーを稼働した状況だったため、日本を狙ったのではないことは明らかだ」と説明した。

https://japanese.joins.com/article/394/248394.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

 

「ハンギョレ」はこの2つを繋げて

岩屋防衛相は、韓国側に意図を尋ねたが返答がなかったというが、韓国軍は日本に十分説明した

韓国側の説明にもかかわらず・・・

と論じているのだ

 

「ハンギョレ」見た韓国人は

「なんて日本政府は心が狭いのだろう」

「日本は韓国を陥れようとしている」

などと思うのであろう

正しく事実を伝えず、反日感情を煽る内容が国民に評価されるのが韓国紙なのだろう

このように誤った日韓の情報が韓国民に伝わり続けているなら日韓間に「未来志向」などあり得ない

 

「ホントに天候が悪かった?」「なぜ抗議しないよう求めてくるの?」

レーダー照射について韓国側の主張の矛盾や疑問点を検証してみた
韓国軍駆逐艦からの海上自衛隊のP1哨戒機へのレーダー照射についての問題は韓国側の説明が二転三転しており、現在のところは「レーダー照射はしていない」と結論している 日本政府はP1哨戒機の分析データからレーダー照射を受けた「証拠がある」と...

 

防衛省、証拠映像をYotubeで公開!それでも日本へ反論、批判の韓国

レーダー照射証拠映像公開後の韓国人の反応「低空飛行!」「ダメ英語」「天候悪い」
12月28日19時過ぎ、防衛省により20日に起きた韓国軍駆逐艦からのレーダー照射問題について当時の映像が防衛省ホームページに掲載された この映像はYoutubeでも見ることが出来る また字幕については英語版も掲載されている ...

韓国紙に掲載された読者コメント

朝鮮日報では読者からのコメントが掲載されていた

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/22/2018122280004_2.html

韓国読者コメント。

■賛成順

キム・ギョンテ(apsu ****)さん

日本は自由陣営の友邦であり、親米友邦である。韓国国民は反中・反北朝鮮・親米を望んでいる。友好国にレーダーを照射した親中・親北朝鮮の責任者は処罰されるだろう。政権は変わるから。レーダー照射は、即時あるいは自動反撃につながり得る戦争誘発行為だ。

賛成123反対9

キム・ミリョン(jiji09 ****)さん

まかり間違えば一発食らいかねない。どこを狙っているんだ? 北の方を狙え。ブタを捕まえずになぜ違う方を狙っているんだ??? 誰がそうさせたにしても???

賛成113反対5

キム・ビョンギュ(bkkim11 ****)さん

国防部(省に相当)が守らなければならない防衛線は崩し、主敵に対しては何も言わないのに、やってはならないことはやらかす。お粗末な国防部のクソ軍人たち。

賛成110反対3

ノ・ソングン(wiseman ****)さん

大韓民国国軍ではなく、金正恩(キム・ジョンウン=朝鮮労働党委員長)の兵士たちだな。チッチッ。

賛成88反対7

反対派の意見はレーザー照射という行為が日本の排他的経済水域の上空であることを確認せず一方的に日本を批判するものが多い

■反対順

ホン・スンソン(matize ****)さん

韓国軍がレーダー照射をしたのなら、韓国の海域でやったことなのだから、チョッパリ(日本人に対する蔑称〈べっしょう〉)が文句を言うことじゃない! お前らこそ独島(日本名:竹島)の方に近づくな! 韓国軍の誰かは分からないがよくやった!

賛成22反対95

イ・ビョンギ(l ****)さん

レーダー照射を受けるような行動をしたのなら、照射を受けるべきだろう。じゃなきゃ弾でも食らうか?

賛成16反対64

イ・スンセ(sal ****)さん

韓国を手なずけようという(日本の)防衛相の意識的な発言だ。だが、「備えあれば患いなし」というが…韓国領空の飛行識別区域に事前通知なしに入って来たのなら、当然の危機対応措置だと思う。韓国海軍の対処は良かった。

賛成25反対51

チョン・ソンナム(feeling ****)さん

日本が「普通の国」になるための「言論プレー」(自分の目的のためにメディアを利用すること)だ。

賛成4反対31

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました