【また医師!】あおり運転疑いで職務質問した警官を45歳医師が羽交い締め!

交通事故

どんな理由があろうと警官に手をあげれば問題になることは子供でも知っているのではないだろうか

先日も無免許で暴走、追突した車の運転手を死亡させたのも50歳の医師だったが、今回職務質問に腹を立てたのか警官を羽交い締めにするという常人には考えられない行動をとったのは45歳の医師であった

ポルシェで追突死亡事故の運転手、無免許で医師の50歳男性を逮捕
25日に起きた高速道路でのトラックとポルシェの衝突事故 高級車のポルシェの追突らしく、亡くなったトラックの運転手がいたたまれないが高級車に乗ったポルシェの運転手が大幅な速度超過で追突したのではないかとみられている だが、このポル...

高速道路で前方の車にあおり運転し、職務質問した警察官を羽交い締めにしたとして、兵庫県警高速隊は13日、医師、中野圭明容疑者(45)=京都府長岡京市友岡2=を道交法違反(車間距離不保持)と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。

逮捕容疑は13日午後5時半ごろ、兵庫県宝塚市の中国自動車道上り線で、時速約100キロで走るワゴン車の後方約12メートルまで接近し走行した疑い。さらに現認したパトカーが約6キロ先の料金所付近で停車させ、職務質問した際、車から降ろそうとした巡査部長を羽交い締めにした疑い。
公務執行妨害容疑については否認している。

403 Forbidden

中野圭明(けいめい)容疑者は現在、神戸中央病院の消化器内科で医長を務めていたと思われる

https://kobe.jcho.go.jp/wp-content/uploads/2015/06/H27_syoukaki_ishi.pdf

 

警視庁のページでは運転中の車間距離については前を走行中の車から2秒間離れる距離が適当とされている

高速道路を利用する皆様へ 警視庁

時速50キロメートルでは車間距離は25メートル、60キロメートルでは28メートル、80キロメートルでは43メートル

時速100キロメートルだと車間距離50mといったところだろうか

車間距離12mは普通車2台分程度

100kmで走行中ではかなり接近しているように感じる距離だろう

 

特に現在「あおり運転」については東名高速で起きたあおり運転が起因となった夫婦死亡事故で石橋和歩被告の公判中

東名あおり事件の石橋和歩被告、危険運転致死傷の他、暴行、強要未遂、器物破損の罪で公判中
現在、去年6月に東名高速道路で起きたあおり運転を起因とする夫婦の死亡事故について石橋和歩被告が危険運転致死傷の罪に問えるかが注目されている 実は石橋被告はこの危険運転致死傷以外にも暴行罪、強要未遂罪、器物損壊罪についても起訴されている...

警察もドライバーもあおり運転について敏感になっているはずだ

そんな中、あおり運転を行い警官に停車させられ、車外へ出るよう求められたところ逆に羽交い締めにするなど医師でなくとも常軌を逸していると言える

今回は事故が起きた訳ではないが、中野圭明容疑者のあおり運転が原因で死傷者が出た可能性もある

医師であるなら人の命を危険に晒すような行動は慎むべきではないだろうか

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました