別府杉乃井ホテルが異例の10連休実施で求人増!1.5倍に!「今年も休みます」

企業・就職
スポンサーリンク

ビジネスホテルや旅館では長期で休館することは難しい

予約についてかなり前から告知が必要だし、連泊に対応出来なくなる場合がある

第一にダイレクトに売上に響く

それでも大分県にある「別府杉乃井ホテル」は今年の1月に10連休を実施し、求人倍率を1.5倍に上げるという効果を得た

 大分県別府市の老舗ホテル「別府杉乃井ホテル」は、年末年始の繁忙期が終わった来年1月15日から、10日連続で休業すると明らかにした。

人手不足が社会問題化している中で、約800人いる従業員全員が長期休暇を取得できるようにする。同ホテルは「働き方改革を進め、良い人材を確保したい」としている。

別府杉乃井ホテルは今年も1月9日から10日連続で休業した。売り上げは減少したが、来年春に入社予定の採用活動で応募者が前年の約1・5倍に膨らむ効果が出たという。

別府杉乃井ホテルが10日連続休業 従業員に長期休暇(産経新聞) - Yahoo!ニュース
大分県別府市の老舗ホテル「別府杉乃井ホテル」は、年末年始の繁忙期が終わった来年1 - Yahoo!ニュース(産経新聞)

年中無休で営業しているホテルや旅館では繁忙期と閑散期が存在する

閑散期には割安プランなどを提供して客室を埋める努力をするものだが、今後別府杉乃井ホテルのように長期休暇を取り入れる企業も増えてくるだろう

 

ビジネスホテルや旅館で働く者達には職種上「長期休暇は難しい」ともともと諦めている人も多いかもしれない

こういった事例を参考に会社に提言してみるのも良いかもしれない

「長期休暇」が求人に良い効果をもたらし、従業員の労働の質の向上を望めるなら企業側も十分検討の余地があろう

特に家庭を持つ従業員は奥さんや子供への満足なサービスが出来ないと考えている人も多いだろうから、そういった点でも普及していくことが望まれる

 

気になる長期休暇中の給与だが、別府杉乃井ホテルについては情報が見つからなかった

おそらく最低でも給与の6割は支給されているものと思われる

会社都合による休業補償について気になる方は以下のサイトを参考にして欲しい

会社の都合による休業日、その日の賃金を請求できる?
このページでは、会社の都合で休業となった場合に、会社に対して休業期間中の賃金の請求ができるか、またどのような場合に休業手当(平均賃金の6割)を請求できるかという問題について解説しています。

 

ここで別府杉乃井ホテルがどのようなホテルなのか紹介しておこう

別府温泉 杉乃井ホテル[公式サイト]
別府温泉杉乃井ホテルのご予約は公式サイト...

源泉数、湧出量ともに日本一を誇る別府温泉をメインとした総合宿泊施設

■ホテル概要
「杉乃井ホテル」は別府八湯のひとつ観海寺温泉にあり、山は鶴見岳の景観を仰ぎ、晴れた日には遠く四国までを望む、別府湾一望の高台に建つホテルです。客室総数は647室で2,914名の宿泊が可能

朝夕食では様々な料理がバイキングで楽しめる

波が起きる屋内プール「アクアビート」、夏だけ営業している

水着で入る温泉施設「アクアガーデン」

カラオケ、ボウリングなどのアミューズメント施設

お子さんのいるご家族にはぜひおすすめしたい

ちなみにブログ主も子供が小さい頃に2度ほど利用した事がある

その時は宿泊料金で併設のプール「アクアビート」やボウリング2ゲームなどを無料で楽しめた

10年ほど前の事なので、現在同じようにサービスを行っているかは分からない

杉乃井ホテルが気になった人は問い合わせてみてはいかがだろうか

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。