イオン九州の来店ポイント詐欺犯、今度は世界中の無印良品562万回来店で再逮捕

IT・アプリ
スポンサーリンク

北海道にいながらにして、イオン九州の40日間で269万回来店、538万円分のポイントをだましとろうとした菅野大悟容疑者

イオン来店ポイント不正詐取!40日間で269万回来店、538万円分のポイントを獲得
日常、よく訪れる店舗で来店ポイントサービスを行っているなら利用しようと思う人も多いかもしれない だいたいはその店舗に来店するだけで1円~2円ほどのポイントが付与される それらを行う店舗としては、とりあえず来店してもらうだけでも商...

もちろん詐欺(電子計算機使用詐欺)の疑いで逮捕されているが、新たに無印良品での来店ポイント詐欺の疑いでも再逮捕された

なんと、今度は世界909店舗への来店を偽装したという

無印良品 台中旗艦店 | 無印良品

イオン九州の来店ポイントをだまし取ろうとした疑いで逮捕された男が、無印良品のポイントもだまし取っていたとして28日再逮捕されました。

警察によりますと、北海道の無職・菅野大悟容疑者(29)は、「無印良品」の来店ポイント約108万円分をだまし取った疑いが持たれています。

無印良品ではアプリをダウンロードして店舗を何度も訪れると買い物に使えるポイントをもらえます。

菅野容疑者は自宅のパソコンで世界各国の909の無印良品の店舗に毎日チェックインするソフトを作り、およそ1カ月半で合わせて562万回も来店したように装っていたということです。

菅野容疑者は警察の調べに黙秘しています。菅野容疑者はイオン九州からおよそ540万円分のポイントをだまし取ろうとしたとして今月逮捕されていました。

【福岡】無印良品に「562万回来店」男を逮捕(九州朝日放送) - Yahoo!ニュース
イオン九州の来店ポイントをだまし取ろうとした疑いで逮捕された男が、無印良品のポイ - Yahoo!ニュース(九州朝日放送)

押収されたパソコン45台で1,000以上ものIDを作成し、現在地を偽装することで日本だけでなく、世界中の店舗での来店を可能にしたものと思われる

前回の記事ではスマホでの現在地偽装を紹介したが、パソコンでも現在地の偽装を行うソフトはあるようだ

https://www.gpssensordrivers.com

 

今回の来店ポイント詐欺事件は犯行の手口にも驚くが、ソフトウェアによって来店回数を数万回行ったことに出来る店舗側のシステムも問題があっただろう

どんなに頻繁にその店舗に出向くファンであっても、毎日通うくらいなものだろう

イオン九州アプリの対象店舗は71店舗あるが、1,000以上のIDを使ったとは言え40日間で269万回来店というのは常識的に考えてありえない

だがもしかすると、ある程度常識的な範囲でこの手の来店ポイント詐欺を行っている人間も発覚していないだけで存在するのではないかと考えられる

その分が商品の価格に上乗せさせられているかもしれないと考えるのは自分だけだろうか

おそらくGPSによる来店ポイントシステムは店舗に来店受付端末を設置するような多額の設備投資を必要としない利点があるのだろうが、一般人がシステムの盲点を突いて金銭を詐取出来るようなシステムは早急に改善すべきだろうと思う

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。