ポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」運営4人を逮捕、牛角2万円分特典などで

IT・アプリ
スポンサーリンク

焼肉店牛角の食べ放題2万円分が当たるなどのキャンペーンでツイッターでも話題となっていたポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」の運営会社の社長など4人が逮捕された

 運営するサイト上で、スマートフォンアプリへ登録すれば飲食店などで使える特典が得られるとかたり、閲覧者を有料アプリに契約させたとして、神奈川県警と京都府警の合同捜査本部は26日、詐欺容疑などでインターネット広告代理店社長山田俊太郎容疑者(33)=東京都台東区松が谷=ら4人を逮捕した。県警によると、山田容疑者ら2人が容疑を認め、他の2人は一部否認している。

https://news.infoseek.co.jp/article/180926jijiX046/

ポイントサイト「キラキラ☆ウォーカー」を運営していたインターネット広告代理店社長山田俊太郎容疑者(33)ら4人は特定の有料アプリに登録することで焼肉店牛角の食べ放題やitune、Vプリカなど20,000円分が必ずもらえるとしていた

だが、有料アプリに登録しても「抽選」があり、しかも実際は当選商品を提供していなかったようだ

また、牛角の食べ放題2万円分についても牛角に無断で行っており、牛角に問い合わせも多くあったことからこれも問題となった

 

さらに、登録時に5000円分のポイントがもらえるが、景品と交換するには最低でも15,000円ポイントが必要であったため、実際に景品と交換できたユーザーはほとんどいなかったものと思われる

 

「キラキラ☆ウォーカー」はソーシャルゲームの攻略サイトでモンストオーブ・パズドラ魔法石などを無料配布する広告と使って10代~20代のネットユーザーを集めていた

こちらも対象のソーシャルゲームに対し無断で広告を行っていたようだ

 

牛角の問題について「キラキラ☆ウォーカー」を運営する株式会社ヴィヴィットは全面的に謝罪

「キラキラ☆ウォーカー」2009年より運営、160万人の登録者を集め、2017年7月17日にサービス終了で閉鎖していた

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。