【現代の仕事人】いじめの仕返しや憎い相手への復讐、お金で代行する「復讐屋」

日常生活
スポンサーリンク

「いじめ」というものはいつの時代でも存在し、被害者を苦しめ、場合によっては死に至らしめることもある

多くは1人の人間を複数の者がいじめ、その内容も陰湿極まることも

周りの多くの人間は巻き込まれることを恐れ見て見ぬふり

教師や学校はいじめの事実を周囲から聞いても、学校の体裁もあってそのいじめという存在をなかなか認めようとはしない

いじめの被害者は心情的に追い込まれ、最悪の事態となることも少なくない

 

学校でのいじめによる自殺者数の推移

文部科学省の学校でのいじめによる自殺者は昭和50年度から開始されており、昭和54年度をピークに減少傾向にある

文部科学省では「24時間子供SOSダイヤル」が設置されていて、フリーダイヤルでいじめについて相談できる窓口がある

0120-0-78310
(なやみ言(い)おう)

また各市町村の自治体でも相談窓口があるようだ

最近では期間限定ながらも、LINEによる相談を受け付ける自治体も現れた

これらで対応する方の努力もあり、いじめによる自殺は減少しているのかもしれない

だが、自殺に至らないいじめ、またいじめによる自殺と認定されていないケースがあることは認識しておかなければならない

 

いじめの仕返しを請け負う専門業者

韓国ではいじめの報復をする業者があるという

 父兄のキムさん(47)は、今月初めにソウルのある「学校暴力専門業者」を訪れた。今年8月に高校2年生のキムさんの娘(17)が8人の同級生から集団暴行に遭ったことで、相談を申し込むためだ。加害者側の生徒たちは、午後3時から翌日午前3時まで12時間にわたってキムさんの娘を公園やカラオケなどに連れていき、殴打したという。キムさんの娘が加害者の生徒の以前の彼氏と親しくしたとの理由からだった。

東アジアnews+板のスレッド | itest.5ch.net
5ちゃんねるをスマートフォン ( iphone android )で快適に楽しめます。5chスマホ専用ブラウザ!アプリインストール不要。

キムさんは娘さんを学校に行かせることに不安を感じ、「学校暴力専門業者」に加害者への対応を依頼

その業者の手法とは

大きな体格に入れ墨を施した30、40代の男性たちが校内暴力の加害者の自宅と学校を訪ねていき、脅しを掛けるのだ。同業者は「自分を『被害者生徒の叔父』と名乗り、学校に品物を届けながら、加害者側に存在感をアピールする方法だ」という。2週間の日程で1日50万ウォン(約5万円)を受け取る。

ソウル市九老区のある業者は、校内暴力が行われる場所をあらかじめ調査した後、近くの高層ビルに上って高画質カメラで暴行現場を撮影。40万ウォン(約4万円)を受け取る。こうした証拠物を学校に持ち込み「しっかりと措置しなければ、教育庁に届け出る。円満な解決を望む」と学校側を懐柔するという。

退勤時間に合わせて加害者の父兄を待ち受け、被害者の傷を撮影した写真を見せながら「あなたのお子さんが学校の生徒をいじめているといったうわさが職場で立ってもいいのか」と脅迫するのだ。

韓国では学校暴力対策自治委員会(学暴委)といういじめ対策を協議する阻止区があるようだが、生徒や父兄の申し出から協議の開始まで半月を要すると言われる

また、その学暴委による対応にも我が子が安心して学校生活を送れると思えない父兄が「学校暴力専門業者」に依頼するようで人気があると言う

ネットでは

韓国ではいじめの報復がやくざのしのぎになってるんだな。
恐ろしいところやで。

被害者には加害者を恐喝する権利があるニダ
韓国では当たり前ニダ

恨の国と言うのが良くわかりますがな

日本の場合は、世間で事を荒立てるのをなぜか嫌う節があるからね

との声もあるが、こういった業者は日本でも存在する

 

いじめや恨みのある相手にお金で復讐

その名は「闇の復讐屋商店

【復讐屋をお探しなら闇の復讐屋商店へお任せを】
復讐代行専門店の怨み晴らし屋です。日本全国相談無料。

ホームページはさながらテレビ番組の「必殺仕事人」を彷彿とさせる

本来、周囲には相談できない、何処に相談したらいいかわからない様な、あなたの抱える復讐という名の怨みをあなたに変わり、私たちが復讐代行致します。

請け負う依頼はいじめの仕返し以外にも復讐や報復を考えている相手がいるなら幅広く対応出来るようだ

「別れた夫、妻に復讐をしたい!」

「会社の上司を懲らしめたい!」

「騙した相手に制裁を!」

「散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!」

「憎き相手がいる」

金額次第であらゆる報復、復讐に対応する

相談、見積もり無料

場合によっては匿名でも受け付けるとのこと

こういった報復、復讐代行はネットで簡単にいくつか検索出来る

 

 

いじめられる側の心を理解出来ないいじめる人間とその周囲

いじめる側は本気で「遊んでいただけ」「面白いから」といって相手の心や身体を傷つける行為を繰り返す

Yahoo知恵袋にはこんな質問がありました

いじめる側の気持ちを教えてください。人をいじめるってどんな気分でしょうか?

いじめる側の気持ちを教えてください。人をいじめるってどんな気分でしょうか? - たまに、いじめられる側にも責任があるといいますが、理由...
いじめる側の気持ちを教えてください。人をいじめるってどんな気分でしょうか? たまに、いじめられる側にも責任があるといいますが、理由さえあれば、殴られ、蹴られ、最悪の場合殺される対象になるのでしょうか? 楽しいとか、快感とかはないですよ。単純に周りに合わせているだけですって。いじめる側が単独行動。完全に〝いじめを趣味〟と...

そのベストアンサーの回答にはこんな言葉

わたしはこう考えています。
いじめが嫌だから、無くしたいから いじめをする奴を非難したり、注意したり。そういうことは完全に無意味だと思います。いじめがこの世から消える日なんて一生来ません。

この方は周囲に合わせられない「無愛想で完全陰気な人間、自己中心的な人間」はいじめられても仕方ないと答えています

それゆえ、いじめられる側に問題があるのだからいじめる人間を非難、注意してもしかたないと

いじめがこの世からなくならないだろうという事には同意します

ですが

どういう事情であれ、いじめる理由にはなりません

人は性格や何かしらの疾患によって周囲に合わせて生きづらい方もおられるでしょう

またそれは学校か職場かによっても順応すべき状況かどうか、周囲からの対応はどうすればよいかは変わってくるかもしれません

ただ、それをいじめによって何か解決出来る方法があるのでしょうか

 

もし誰かが気に入らなくてその人間を自分の環境から排除したいと思っているなら、自分から離れるか教師や上司に相談する方法もあるでしょう

もしかしたらいじめる側には自分の人生を不満に感じていたり、充実した生き方をしていないからかもしれません

その場合はいじめる側の心の歪みを正すことが先決ではないでしょうか

 

いじめる側の人間にはいじめの度合いでどれくらいいじめられる側が傷ついているかどうか分かりません

いじめる側のささいな「遊び」のつもりでおこなった行為が殺人にまで及ぶケースもあります

いじめ復讐殺人事件いろいろ : 少年犯罪データベースドア
いじめ復讐殺人や傷害事件をまとめてみました。たんなるイジメ仕返し放火などは数が多いのではぶいています。それらも含めた、いじめに関する事件全般は少年犯罪データベース いじめ事件をご覧ください。あらためて見ると結構あります。いじめをする方は、死ぬ覚悟を決

いじめる側は強者でいじめられる側は弱者であることが多いですが、その弱者が精神を壊してしまう状況に陥った場合、想像を超える事態が起こる場合があります

復讐、報復、それを代行する「闇の復讐屋商店」の存在

いじめる側はそれらの可能性も考えていじめているとは思えませんが、いつか「倍返し」以上の仕返しがその身に襲ってくるかもしれないということは肝に命じて置かなければならないでしょう

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。