「猫を飼うとモテる」飼い主の若い男性3割が回答、「収入が増えた」「幸せになった」の声も

ネットで話題

猫のかわいい姿を映した動画って癒やされますよね

ツイッターでもお茶目な仕草や、やんちゃな態度の猫動画がツイートされており、つい見入ってしまいます

そんな猫の飼い主さんに行われたペットフードメーカーのペットラインの「猫が招いた幸せ調査」

キャットフード・ドッグフード・ペットフード|ペットライン株式会社
ペットフードなら、ペットの健康を考えた安...

猫の飼い主の男女1,000人の回答から見えた「猫がいる幸せ」とは?

 

20代~30代の男性の3割が「女性にモテるようになった」

なんと

猫を飼う20~30代男性の3人に1人はモテるようになった!

と回答

その理由として

「猫好きのコミュニティで出会いがあった」
「猫の話題が会話の糸口になる」
「猫好きをきっかけに今の奥さんと知り合い、結婚できました!」

なんということでしょう!?

これはモテたい男子必見ですね

 

そういえば昔、女性にモテたいために熱帯魚を飼うなんてのもありましたね

やっぱりペットを飼ってると会話のネタになりやすいのと、気軽に自宅に呼びやすのもあるんでしょうね

ペットを飼ってお世話してる男性は優しいイメージもあるかもしれません

 

その上、猫を飼っている男女の9割が「幸せな時間が増えた」とのこと

「どんなに嫌なことがあっても猫に甘えられると可愛くて幸せな気分になる」

「仕事が終わって帰ったら家族よりも先に出迎えてくれて癒される」

さらに飼い主夫婦の7割が猫のおかげで夫婦円満との回答も

ケンカ中でも間に入ってケンカを邪魔してくるんだとか

猫のかわいさに夫婦ゲンカがどうでもよくなっちゃうっていいですよね

 

さらになんと30代の男性の4割が「収入が増えた」との回答

「懸賞が当たった」

「夫が仕事で昇任試験に合格した」

などと猫のおかげか疑問に感じるところですが、「招き猫」という言葉もあるくらいですから猫がいることで福を呼んでくれるのかもしれませんね

 

招き猫の由来

ちなみに招き猫の由来は諸説ありますが、その一つには

江戸時代に彦根藩第二代藩主・井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通りかかった。そのときこの寺の和尚の飼い猫が門前で手招きするような仕草をしていたため寺に立ち寄り休憩した。すると雷雨が降りはじめた。雨に降られずにすんだことを喜んだ直孝は、後日荒れていた豪徳寺を建て直すために多額の寄進をし、豪徳寺は盛り返したという。

Wikipedia

日頃ツイてないとか運が悪いと感じてる方は猫を飼ってみるのもいいかもしれませんね

 

猫を飼いたいけれどもお世話が・・・

猫は飼いたいけど一人暮らしで、自分がいない時が心配で飼えないという人は多いんじゃないでしょうか

最近は自動でエサを給餌してくれるマシンもありますが、こちらはスマホでペットの様子をモニター監視しながら好きな時にエサをあげることが出来る優れもの

 

自宅にWifi環境があれば家を離れていても、スマホでいつでも愛犬、愛猫の様子を見ることが出来ます

そして決まった時間ではなく、好きな時にエサをあげることが可能

これさえあれば、学校や職場でもペットのかわいい姿を見ることが出来ます

お友達や同僚とペット談義で盛り上がれること間違いなしですね

 

生き物を飼う覚悟と努力

ウチの職場は地方でも比較的繁華街の方にあるんですが、野良猫がいっぱいです

きっともとから野良猫なんてほとんどいないんだと思います

飼い主が何かしらの事情で捨ててしまった猫たち

そういう猫たちが繁殖して増えているのでしょう

中には生後1ヶ月にも満たなそうな小さな子猫を見ることもあります

 

一緒にいるときは幸せをいっぱいくれた猫を、その最後まで見届ける覚悟がないと猫を飼うことは許されないんじゃないでしょうか

どうしても猫を手放さなくてはならない事情になったなら、他の飼い主を探すことも必要です

幸せにしてくれた猫が見捨てられたせいで、今度は飼い主を不幸にすることはないかもしれませんが、きっと楽しかった頃は覚えているのでしょう

飼い主だった人達の思い出とともに野良猫として、今度は人間達に邪険にされてしまう

そんなことがないように猫と暮らしたい気持ちになったら、その猫を最後まで責任もって見届ける覚悟が出来てから飼うようにしましょう

そして飼い猫が病気にならないよう気遣う努力も

きっとその方がより一層、愛猫が愛らしく大切に思えると思います

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました