会社の退職を代行するサービス開始、「やめたいけどやめれない人」をサポート

企業・就職
スポンサーリンク

退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら
明日から会社に行かなくてもOK!即日対応、退職成功率100%、ご相談は無料です。「自分で言い出せない」「出社せずに辞めたい」退職代行イグジットが全て解決いたします。退職金や有給休暇の確認、失業保険の給付に必要な離職票や雇用保険被保険者証の確認もお任せください。EXIT株式会社は気軽に退職できる社会の実現を目指しています...

会社を今すぐにでも辞めたい・・・

でも

人手不足でなかなか返事をもらえない

上司が怖くて言い出せない

退職日が決まっても、いろいろ理由を付けられて延長させられる

まだ入ったばかりで、言い出しにくい

そんなあなたの代わり退職の連絡からその後の手続きまで代行してくれるサービスが「EXIT」で始まった

 

出社なしで辞められる「退職代行」

EXITは連絡すれば即日対応も可能、その日から会社に出社しなくても大丈夫とのこと

その後の会社との連絡は本人は一切しなくて良い

退職したくても何らかの理由でやめれない方には最適なサービスだろう

 

すぐに辞めることに問題はないのか

民法第627条では以下のように定められている

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。
六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三カ月前にしなければならない。

EXITが即日退職をサービスとして謳っているが、民法では「辞職」を申し入れてから退職まで2週間を必要とするとしている

「辞めます」と伝えていない状況でもEXITは退職可能らしい

その手順は分からないがQ&Aにてこのように答えている

つまり、突然の退職は違法だけども実際には裁判に至ることはないので大丈夫ということだろう

多少の疑問は残るが・・・

EXITが顧問弁護士を付け業務の適正化を図っているとの事なので、費用さえ払えば依頼者が困ることにはならないと信じたい

 

費用や相談の連絡先は?

費用は30,000円~50,000円としており、退職が完了するまで追加費用は発生しないようだ

また、一度利用した人は再度利用した場合割引価格となるとしている

連絡先電話番号は以下のサイトで

退職代行なら「EXIT」| 会社からの非常口はこちら
明日から会社に行かなくてもOK!即日対応、退職成功率100%、ご相談は無料です。「自分で言い出せない」「出社せずに辞めたい」退職代行イグジットが全て解決いたします。退職金や有給休暇の確認、失業保険の給付に必要な離職票や雇用保険被保険者証の確認もお任せください。EXIT株式会社は気軽に退職できる社会の実現を目指しています...

電話が繋がりにくい場合や電話での相談が苦手な人にはサイト下部でLINEによる相談も受け付けている

 

本当に耐え難い職場ならEXITの利用を考えてみよう

雇用者がよく口にする言葉に

「ここで続かないようでは、どこで働いても同じだ」

というものがある

実際、雇用者がそう思っているだけで、その職場より良い環境で良い条件の職場は存在する事が多い

長年、職場に居続けると他の会社を知ることが出来ないからだろう

雇用者は最新の求人状況や面接時に他の職場の労働環境などを聞き、自分の職場が適切な状態か把握する必要があるだろう

 

逆に従業員についても

「前の会社の方が良かった」

などと耳にすることもある

より良い職場を求めて転職を続けても、スキルは身につかないし履歴書などで不利な要因ともなり得る

辛く苦しい思いをするくらいなら辞めてしまう方がいいが、退職を気軽に考えている求職者も多いようではある

 

 

EXITにはこう大きく書かれているが、仕事でも勉学でもスポーツでも苦しい状況はあるものだ

辞めるという手段は「逃げる」ではないのか

本当に現在の職場が自分にとって耐えかねない環境かどうか判断した上で、退職したいが難しい場合にEXITを利用するのは良いだろう

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました