運賃無料のタクシー2019年3月開始に向け資金調達準備中、福岡市天神からスタート予定

日常生活

最近はラッピングバスというものをよく見かけます

ラッピングバス|バスをラッピングして走る広告塔に!
バスラッピングならデコラティブシステム。街中を走り回るバスにラッピングを行えば、すぐに走る広告塔・看板に早変わり。高品質・高耐候性(約8年)の色数豊富な3Mジャパンのマーキングフィルムを用いた信頼の施工をお約束します。

バスの車体全体に広告を表示し、運行することで広告収入が得られるというもの

タクシーのリアウィンドウとかにもステッカー状のものが貼ってあることがありますね

まさに動く看板、走る広告

 

ですが、その広告収入をそのままお客さんの利用運賃にあてて、無料タクシーを実現するサービスが始まろうとしています

 

車内で広告を見ることで運賃が無料となるタクシー

移動を無料に!未来の移動体験配車サービス「nommoc(ノモック)」

図を見てもらえば分かると思いますが、運賃無料タクシーを利用したいお客さんはスマホのアプリから自分の年齢や性別や嗜好などのアンケートに情報を入力します

そのアプリからタクシーを呼び出し行き先を指定すると車内でそのお客さんのニーズに添った広告が車内で配信され、その広告費がタクシーの運賃の代わりとなり無料が実現するという仕組みです

例えば福岡市天神のVIORO(ヴィオロ)が目的地、若い女性であればVIORO(ヴィオロ)7FにOPENした新カフェ「T.CAFE」の広告

アニメが好きな若い男性ならアニメイト福岡天神の「推し★アイテム」が表示されるのでしょうか

なんだか面白そうですね

目的地付近のオススメ広告を見ながらタクシーで楽々移動

その上運賃無料

利用者が殺到しそうな予感がしますね

 

運賃無料タクシー「nommoc(ノモック)」のサービス展開

運賃無料タクシー「nommoc(ノモック)」は国家戦略特区である福岡市にて2019年3月開始するとしています

十分データ収集を行ったあと、各主要都市へサービスを広げていくとのことです

すでに福岡市内の広告主となる飲食店、病院、宿泊施設には好感触を得ているとのこと

さらに将来的に「自動運転」を導入して人件費削減をも視野にいれているようです

高年齢者が増えていく今後、タクシーを移動手段にする年齢層は確実に増えそうです

実現すれば、タクシー業界にも大きな影響を与えそうですね

 

運賃無料タクシー「nommoc(ノモック)」クラウドファンディングにて資金調達

運賃無料タクシー「nommoc(ノモック)」は現在、クラウドファンディングFUNDINNOにで資金調達の準備中

移動を無料に!未来の移動体験配車サービス「nommoc(ノモック)」
移動を無料に!未来の移動体験配車サービス「nommoc(ノモック)」

目標募集額 16,000,000円として5月12日より受付開始とのことです

FUNDINNOの投資家の皆様へ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました