マツコデラックスさん入院!病状とその原因について。そして名前の由来や生い立ちなど

タレント
スポンサーリンク

11月10日にマツコデラックスさんが目まいなどを訴えて入院されました

病状はそれほどひどくはなく、一人暮らしのマツコデラックスさんにきちんと療養してもらうための配慮だったようです

 

三半規管に菌が進入

前庭神経炎の可能性が高いと言われています

前庭神経炎は突発性耳性めまい症の中でも後迷路に病態をもつと推定されるものである。めまいは突発的に発症し,強い回転性めまい感が数時間続く。その時,蝸牛症状(耳鳴,難聴等)を伴わないのが特徴である(メニエール病との鑑別点)。通常めまい大発作は1回である。激しいめまい発作時には嘔気,嘔吐を伴う。回転性めまい感は1~3日でおさまるが不快な頭重感と,体動時あるいは歩行時のフラツキ感が数週から数カ月間残存する

一般社団法人 日本めまい平衡医学会

病因は定かではないですが、耳は鼻とも内部で繋がっており、かぜなどの菌が入り込む可能性は誰にでもあり得ます

マツコデラックスさんは忙しさからのストレスや日頃の生活により免疫力が低下していて発症したようです

症状は数日で軽減するようですが、完治にはしばらくかかりそうですね

レギュラー番組を8本も持っており、冠番組もあるなかで事務所の調整も大変そうです

少し出演番組を減らしてでも、これからもテレビで大胆な発言や面白いトークを聞かせて欲しいですね

 

ところで・・・

マツコデラックスの名前の由来は?

気になった事ありませんか?

もちろん男性なので名前がマツコという訳ではありません

本名は松井貴博(まついたかひろ)

マツコデラックスさんは子供の頃から自分がゲイだという自覚があったらしく、そういった一面からかマツコと呼ばれる事もあったようです

その呼び名に、体型からのイメージもあってデラックスと付けたらしいですね

 

男性を好きな事や女装に興味があった事など、若い時には自分のすすむ人生に迷いや葛藤があったようです。

最初はゲイ雑誌のアルバイトから編集者

その後、編集者だった経緯もありコラムニストになったものの、それだけでは収入に乏しくバイトや消費者金融で生計を立てていたようです

その後、週刊女性で連載を開始するようになると、そのストレートな表現やマツコさん目線での内容がメディアの目にとまり、序々にテレビに出演する事が多くなりました

急に人気者になったのではなく、苦悩しながらも考えや行動が評価されて今のマツコデラックスさんがあるのですね

 

好きな食べ物は?

ちなみに何でもたくさん食べるイメージのマツコデラックスさんですが、本当に好きな食べ物は白米と卵との事です

もちろんたまごかけごはんもお好きなようですが、嫌な事があった時などはなんと炊飯ジャーで炊けたご飯に直接生卵をかけて食べるらしいです

ストレス解消のためとはいえ・・・身体にもお気遣い頂きたいものです

まとめ

入院されたマツコデラックスさんのテレビ復帰は11月15日現在、まだ未定です

特にこれから年末年始の特番などが準備される時期ですから、そういった番組でマツコデラックスさんが見られないのは残念ですね

事務所にもテレビ界にとっても大事な存在だと思うので、十分に療養してから元気な姿で復帰してもらいたいものです

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。